*

「 憲法と共に生きる 」 一覧

憲法映画祭2021

憲法映画祭2021   憲法映画祭2021 と き:4月17日(土)10:30〜18:00 ところ:武蔵野公会堂ホール(吉祥寺駅南口2分) 10:00 開場 10:30 開会 10:4

続きを見る

映画『人らしく生きよう─国労冬物語』

映画『人らしく生きよう─国労冬物語』   【上映情報】 憲法を考える映画の会 特別上映会『人らしく生きよう─国労冬物語』 と き:2020年11月23日(月・休)

続きを見る

横浜事件を生きて

横浜事件を生きて 1990年日本映画 58分 松原明監督   【上映の機会】 第31回憲法を考える映画の会 日時:2017年1月29日(日)13:30~17:3

続きを見る

映画『わたしの自由について SEALDs2015』

映画『わたしの自由について SEALDs2015』 2016制作 / 日本映画 /西原孝至監督作品 / カラー / 165分 【上映情報】 第30回 憲法を考える映画の会 映画『わた

続きを見る

映画『NO(ノー)』

映画『NO(ノー)』 監督:パブロ・ラライン チリ映画 2012年制作 118分 【上映案内】 「第29回憲法を考える映画の会 映画『NO(ノー)』 と き:2016年

続きを見る

ゼロから始める主権者教育 18歳の選挙権

『ゼロから始める主権者教育-18歳の選挙権』 2016年、選挙権年齢が引き下げられ、約240万人の新しい有権者が誕生します。 “市民”としての意識を育む学びとは何か。 選挙の基

続きを見る

ハトは泣いている 時代(とき)の肖像

ハトは泣いている 時代(とき)の肖像 「公正中立」って何だ?民主主義って何だ?浮き彫りにされるキナ臭い時代状況 監督:松本武彰 出演:中垣克久(彫刻家)「九条俳句」市民応援団のみなさん 2

続きを見る

首相官邸の前で

映画「首相官邸の前で」   『首相官邸の前で』は,2011年の福島原発事故以降、2012年に大きな盛り上がりを 見せた脱原発、原発政策に抗議する集会、デモの直接行動の記録です。

続きを見る

死んどるヒマはない ─益永スミコ86歳

益永スミコさんは、1923年大分で生まれた。教育勅語で育ち「軍国少女」だった彼女は、助産婦として病院に勤務していた当時、多くの兵士を戦地に送りだした。戦後は食べることに追われ、社会のことを考え

続きを見る

“私”を生きる

職員会議では職員の意向を確認するための挙手・採決を行うことを禁止され、 卒業式や入学式で国歌である君が代の斉唱・起立を職務命令で強制されるなど、教師たちの言論が急激に統制されてきている東京都の

続きを見る

ニッポンの嘘 報道写真家福島菊次郎90歳

  ニッポンの嘘 報道写真家福島菊次郎90歳 ■問題自体が法を犯したものであれば、報道カメラマンは法を犯してもかまわない 戦後日本のあり方を問い続け、メディアが報じない真実

続きを見る

八十七歳の青春 市川房枝生涯を語る

映画「八十七歳の青春 市川房枝生涯を語る」 1981年制作・120分・村山英治監督 【上映情報】 記念上映会「八十七歳の青春-市川房枝生涯を語る-」(2016/11/18・府中・

続きを見る

ad

ad


20211121憲法を考える映画の会「子どもたちの昭和史」オモテ
第62回憲法を考える映画の会『子どもたちの昭和史 第1部 大東亜戦争 第2部 15年戦争と教師たち』

第62回憲法を考える映画の会『子どもたちの昭和史』 【上映会

「自主制作映画見本市6」20210923(9月1日)P1
自主制作上映映画見本市#6

自主制作上映映画見本市#6 【上映情報】 自主制作上

第61回「荒野に希望の灯をともす」20210702(表面)
第61回憲法を考える映画の会『荒野に希望の灯をともす〜医師・中村哲 現地活動35年の軌跡〜』〈中村哲さんと日本国憲法を考える〉

第61回憲法を考える映画の会 『荒野に希望の灯をともす〜医師・中村哲

憲法映画リスト2021年版表紙
憲法を考える映画のリスト2021年版

憲法を考える映画のリスト2021年版 「憲法を考える映画

20210606憲法を考える映画の会「ハワイマレー沖海戦」2
第60回憲法を考える映画の会『ハワイマレー沖海戦』『真珠湾攻撃ドキュメント』『ミッドウエイ海戦』

第60回憲法を考える映画の会『ハワイマレー沖海戦』『真珠湾攻撃ドキュメ

→もっと見る

PAGE TOP ↑