*

「 戦争を考える 」 一覧

映画『スペシャリスト〜自覚なき殺戮者〜』

映画『スペシャリスト〜自覚なき殺戮者〜』 【上映案内】 第45回憲法を考える映画の会 『スペシャリスト〜自覚なき殺戮者』 と き:2018年9月23日(日)13時30分〜1

続きを見る

映画『在日』

映画『在日』歴史編・人物編 【上映案内】 第44回憲法を考える映画の会 『映画「在日」』歴史編・人物編 と き:2018年8月25日(土)13時30分〜19時05分

続きを見る

『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』

『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』   チラシpdf 「第41回憲法を考える映画の会『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』第41回「ザ・思いやりパート2」20180206」 チ

続きを見る

隠された爪跡 払い下げられた朝鮮人

第38回憲法を考える映画の会 と き:2017年10月14日(土)13:30~16:30 ところ:千駄ヶ谷区民会館 集会室(渋谷区神宮前1-1-10 原宿駅10分) 映 画:『隠された傷跡』(呉

続きを見る

戦ふ兵隊 日本の悲劇

第37回憲法を考える映画の会 と き:2017年8月27日(日)13:30~16:30 ところ:千駄ヶ谷区民会館 集会室(渋谷区神宮前1-1-10 原宿駅10分) 映 画:『戦ふ兵隊』(亀井文夫

続きを見る

テロリストは誰?

テロリストは誰? 映画『テロリストは誰?』 2004年 フランク・ドリル:編集 120分 【映画の内容】 テロとの戦争を口実にアフガニスタンやイラクを侵略、占領したアメリカが実は

続きを見る

憲法映画祭2017

憲法映画祭2017   【憲法映画祭2017】のご案内 と き:4月29日(祝)30日(日) ところ:日比谷図書文化館・コンベンションホール テーマ「今は、もう“戦前” なのです

続きを見る

映画「小林 多喜二」

映画「小林 多喜二」 今井正監督 1974年制作 119分 多喜二プロダクション製作 【上映情報】 第32回憲法を考える映画の会 映画『小林多喜二』(2017/02/25・原宿駅)

続きを見る

横浜事件を生きて

横浜事件を生きて 1990年日本映画 58分 松原明監督   【上映の機会】 第31回憲法を考える映画の会 日時:2017年1月29日(日)13:30~17:3

続きを見る

陸軍

陸軍 木下恵介監督 1944年 87分 【上映の機会】 「戦争と原発と人権を考える映画会」 と き:2016年8月10日(水)午後5時半~ ところ:参議院議員会館

続きを見る

ザ・思いやり

ザ・思いやり 一人のアメリカ人が米軍への“オモイヤリヨサン”の疑問に挑む 監督:リラン・バクレー 出演:松元ヒロ 山口洋子 呉東正彦 2015年制作 日本映画 88分 【上映の情報】

続きを見る

ありふれたファシズム

ありふれたファシズム 野獣たちのバラード 原題名:Ordinary Fascism 1965年ソ連映画 【上映情報】 憲法映画祭2016 と き:2016年5月1日(

続きを見る

アフガン 干ばつの大地に用水路を拓くー治水技術7年間の記録

アフガン 干ばつの大地に用水路を拓くー治水技術7年間の記録 【上映情報】 「アフガン 干ばつの大地に用水路を拓くー治水技術7年間の記録」「ハンナ・アーレント」上映会 と き:2016

続きを見る

隠された爪跡 関東大震災朝鮮人虐殺記録映画

隠された爪跡 関東大震災朝鮮人虐殺記録映画 Hidden Scars: The Great Kanto Earthquake Korean Massacre, A Documentary

続きを見る

禁じられた歌声

禁じられた歌声 監督:アブデラマン・シサコ 2014年/フランス・モーリタニア映画/97分 配給:株式会社レスペ 原題:TIMBUKTU 【上映の情報】 http://

続きを見る

白バラの祈り ゾフィー・ショル 最後の日々

映画『白バラの祈り ゾフィー・ショル 最後の日々』 「大統領緊急令」「全権委任法」によってリベラルな「ワイマール憲法」が事実上無効化されたドイツは、どんな国家になったか。今、憲法を骨抜きにする「

続きを見る

映画『広河隆一 人間の戦場』

映画『広河隆一 人間の戦場』 監督:長谷川三郎 2015年/HD/日本/98分/ドキュメンタリー 配給:東風 上映の情報 と き:2015年12月19日(土)より新宿K's cinem

続きを見る

黒い太陽・南京

1937年7月7日、盧溝橋での発砲事件から、日本と中国は戦争状態に突入。しだいに戦線は拡大し、やがて南京で激しい攻防が繰り広げられるのだった。ムー・トンフェイ監督が放つ、ショッキングな戦争ドキ

続きを見る

ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実

ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実 これは、様々な証言や取材映像、ニュース・フィルム、戦意高揚映画のフッテージなどを駆使して“ベトナム戦争”の実像に迫り、第47回(1975)年アカデミー賞

続きを見る

オマール、最後の選択

オマール、最後の選択   映画『オマール、最後の選択』について 主人公のオマールは、監視塔からの銃弾を避けながら分離壁をよじのぼっては、壁の向こう側に住む恋人ナディアのもとに通っていた

続きを見る

ad

ad


第47回「南京!南京!」20181208入稿時
映画『南京!南京!』

映画『南京!南京!』 【上映情報】 第47回憲法を考える映画の

20181118国際勇気映画祭2018
国際有機農業映画祭2018

国際有機農業映画祭2018 と き:2018年11月18日(

第46回「OKINAWA1965」20181010一部修正2
映画『OKINAWA 1965』

映画『OKINAWA 1965』   【上映

ねりま沖縄映画祭2018オモテ
ねりま沖縄映画祭2018 わたしの沖縄 あなたの沖縄

ねりま沖縄映画祭2018 わたしの沖縄 あなたの沖縄   【上映案

パンドラ創立31周年1
時代とともに パンドラ創立31周年特集上映

時代とともに パンドラ創立31周年特集上映 2018年9月15日(土

UNHCR難民映画祭2018
【上映会】UNHCR難民映画祭2018

UNHCR難民映画祭2018 【2018年スケジュール 】

→もっと見る

PAGE TOP ↑