*

八十七歳の青春 市川房枝生涯を語る

公開日: : 最終更新日:2016/11/21 作品紹介, 憲法と共に生きる, 憲法を考える映画

映画「八十七歳の青春 市川房枝生涯を語る」

1981年制作・120分・村山英治監督

dvd%e5%85%ab%e5%8d%81%e4%b8%83%e6%ad%b3%e3%81%ae%e9%9d%92%e6%98%a5

【上映情報】

記念上映会「八十七歳の青春-市川房枝生涯を語る-」(2016/11/18・府中・中河原)のご案内
と き:2016年11月18日(金曜日) 
昼の部:午後1時から3時 夜の部:午後6時半から8時半
ところ:スクエア21・府中市女性センター第1、第2会議室
(京王線中河原下車2分)府中市住吉町1丁目84番地ステーザ府中中河原4階
映 画『八十七歳の青春-市川房枝生涯を語る-』
費 用:無料
主 催:第30回府中市男女共同参画推進フォーラム実行委員会事務局(スクエア21・府中市女性センター)

住 所:府中市住吉町1丁目84番地ステーザ府中中河原4階
電 話:042-351-4600
ファックス:042-351-4603

**********************************************

【映画の解説】

「もし戦争になったら、婦人の権利も、あるいは子どもの幸福も、全部すっとんでしまいます。そこでどうしても、戦争の道をストップさせなきゃなりません。それにはどうしたらいいかといえば、結局、政治の腐敗をなくすために、選挙の際に、一票を持っている婦人の参政権をもっとも有効に使うこと、つまり戦争に反対するような候補者、あるいはそういう政党を選ぶということが非常に大事だと思います」

■市川さんが最後に残したこの言葉の中に「反戦平和」「基本的人権」「国民主権」「参政権の大切さ」といった市川さんが日本国憲法を大切にしてきた言葉がすべて入っています。市川さんの生涯にわたる活動と闘いを振り返り多くの人の力によって守られてきた憲法の運動がどのようなものであったかを学び、今、危機にある憲法に私達がどう取り組んでいくか考えましょう。

<2013年5月19日第2回憲法を考える映画の会で上映>

87_sub

作品情報
 
作品時間120分
監督(製作年)村山英治(1981年)
貸出・販売先桜映画社(03-3478-6110)
〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-1千駄ヶ谷ビル4F
価格DVD販売(団体使用権付き)25,000円
DVD販売(個人版) 5,000円
公式HPhttp://www.sakuraeiga.com/news/2011/01/26_11_43.html

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

第36回「『テロリストは誰?』3

テロリストは誰?

テロリストは誰? 映画『テロリストは誰?』 2004年 フランク・ドリル:編集 120分

記事を読む

第18回案内チラシ「憲法を語る150613(色-エグゼクティブ).pptx

第18回憲法を考える映画の会のご案内

第18回憲法を考える映画の会のご案内 第18回「憲法を考える映画の会」 日時:6月13日(土)1

記事を読む

kana

カナリア諸島の日本国憲法第9条

■ ─スペイン・テルデ市 サンティアゴ市長インタビュー─ 映画「シロタ家の20世紀」の

記事を読む

mangekyo

憲法万華鏡

いま、「憲法」をテーマに映像で何が表現できるのだろうか? 様々な人々が様々な方法で「憲法」をテ

記事を読む

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%ae%e8%87%aa%e7%94%b1%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

映画『わたしの自由について SEALDs2015』

映画『わたしの自由について SEALDs2015』 2016制作 / 日本映画 /西原孝至監督作品

記事を読む

ニッポンの嘘

ニッポンの嘘 報道写真家福島菊次郎90歳

  ニッポンの嘘 報道写真家福島菊次郎90歳 ■問題自体が法を犯したものであれ

記事を読む

第54回「主戦場」20191128制作オモテ

映画「主戦場」

映画『主戦場』 【上映情報】 第54回 憲法を考える映画の会 と き:2019

記事を読む

gobaku

GOBAKU アメリカは誰と闘っているのか?

■戦火のアフガニスタン、イラクを果敢に取材。オバマの戦争、その実態としくみを解き明かす

記事を読む

49h

東電テレビ会議 49時間の記録

「本店!本店!大変です!3号機が爆発しました!」故吉田昌郎元所長の緊迫した声を覚えている人は

記事を読む

yahishi

教えられなかった戦争・沖縄編 阿波根昌李鴻・伊江島のたたかい

大平洋戦争の激戦地となり、民間人にも多くの死者を出した沖縄の近・現代史についての長篇記録映画

記事を読む

ad

ad


第58回「言わねばならないこと」「ショック・ドクトリン」2021・1・23 (圧縮用)
第58回憲法を考える映画の会

第58回憲法を考える映画の会 TVドキュメンタリー番組『言わねばなら

第57回「地の塩」「人らしく生きよう」20201103・23(10月10日入稿時)ウラ
映画『人らしく生きよう─国労冬物語』

映画『人らしく生きよう─国労冬物語』   【

第57回「地の塩」「人らしく生きよう」20201103・23(10月10日入稿時オモテ)
第57回憲法を考える映画の会『地の塩』

第57回憲法を考える映画の会『地の塩』 【上映会案内】 と き

「自主制作映画見本市4」200926入稿時原稿オモテ
自主制作・上映映画見本市 #4

自主制作・上映映画見本市#4 日時:2020年9月26日 (土)

第56回「ヤジと民主主義」「沖縄と本土 一緒に闘う」202000921
第56回憲法を考える映画の会「ヤジと民主主義」「沖縄と本土 一緒に闘う」

第56回憲法を考える映画の会 「ヤジと民主主義」「沖縄と本土 一緒に

→もっと見る

PAGE TOP ↑