*

八十七歳の青春 市川房枝生涯を語る

公開日: : 最終更新日:2016/11/21 作品紹介, 憲法と共に生きる, 憲法を考える映画

映画「八十七歳の青春 市川房枝生涯を語る」

1981年制作・120分・村山英治監督

dvd%e5%85%ab%e5%8d%81%e4%b8%83%e6%ad%b3%e3%81%ae%e9%9d%92%e6%98%a5

【上映情報】

記念上映会「八十七歳の青春-市川房枝生涯を語る-」(2016/11/18・府中・中河原)のご案内
と き:2016年11月18日(金曜日) 
昼の部:午後1時から3時 夜の部:午後6時半から8時半
ところ:スクエア21・府中市女性センター第1、第2会議室
(京王線中河原下車2分)府中市住吉町1丁目84番地ステーザ府中中河原4階
映 画『八十七歳の青春-市川房枝生涯を語る-』
費 用:無料
主 催:第30回府中市男女共同参画推進フォーラム実行委員会事務局(スクエア21・府中市女性センター)

住 所:府中市住吉町1丁目84番地ステーザ府中中河原4階
電 話:042-351-4600
ファックス:042-351-4603

**********************************************

【映画の解説】

「もし戦争になったら、婦人の権利も、あるいは子どもの幸福も、全部すっとんでしまいます。そこでどうしても、戦争の道をストップさせなきゃなりません。それにはどうしたらいいかといえば、結局、政治の腐敗をなくすために、選挙の際に、一票を持っている婦人の参政権をもっとも有効に使うこと、つまり戦争に反対するような候補者、あるいはそういう政党を選ぶということが非常に大事だと思います」

■市川さんが最後に残したこの言葉の中に「反戦平和」「基本的人権」「国民主権」「参政権の大切さ」といった市川さんが日本国憲法を大切にしてきた言葉がすべて入っています。市川さんの生涯にわたる活動と闘いを振り返り多くの人の力によって守られてきた憲法の運動がどのようなものであったかを学び、今、危機にある憲法に私達がどう取り組んでいくか考えましょう。

<2013年5月19日第2回憲法を考える映画の会で上映>

87_sub

作品情報
 
作品時間120分
監督(製作年)村山英治(1981年)
貸出・販売先桜映画社(03-3478-6110)
〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-1千駄ヶ谷ビル4F
価格DVD販売(団体使用権付き)25,000円
DVD販売(個人版) 5,000円
公式HPhttp://www.sakuraeiga.com/news/2011/01/26_11_43.html

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

ch

チェルノブイリ・ハート Chernobyl Heart

1986年4月26日、チェルノブイリ原発事故発生。
その事故により広く周囲に大量に撒き散らさ

記事を読む

nihonoaozora

日本の青空

■日本人の誇りを憲法に託した鈴木安蔵。八月十五日、あの青空は希望のはじまりだった… 雑

記事を読む

nelsonDVD

9条を抱きしめて ~元米海兵隊員 アレン・ネルソンが語る戦争と平和~

アレン・ネルソンさんをご存知ですか?ア レン・ネルソンさんは、1947年にアメリカ・ニューヨ

記事を読む

annai

戦争案内

明治以来日本が起こした戦争は、いったい誰がなぜ始めたのだろうか?アジア各国への長年の 取材と

記事を読む

映画「在日」

映画『在日』

映画『在日』 【映画『在日』解説】 映画「在日」河正雄 光復(解放)50年を記

記事を読む

2018:2:7・毎日新聞夕刊

「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日新聞夕刊)

「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日新聞夕刊)のご紹介 と き:

記事を読む

kenpo

映画日本国憲法

■戦後60年目を迎えた2005年、自衛隊のイラク派兵をきっかけに憲法についての踏み込んだ議論

記事を読む

fal

ファルージャ

2004年にイラクで起きた日本人人質事件の人質となった高遠菜穂子さんと、今井紀明さんのその後

記事を読む

第38回「隠された爪痕」20170920

隠された爪跡 払い下げられた朝鮮人

第38回憲法を考える映画の会 と き:2017年10月14日(土)13:30~16:30 ところ

記事を読む

yasukuni

靖国 YASUKUNI

脅迫、抗議などを怖れ、上映前から大きな話題を呼び、上映が決まってからも、急遽上映を取りやめる

記事を読む

ad

ad


憲法を考える映画のリスト2019年版
「憲法を考える映画の会」および「憲法映画祭2020」の中止・延期のお知らせ

「憲法を考える映画の会」および「憲法映画祭2020」の中止・延期のお知

第55回「アフガニスタン 用水路が運ぶ恵みと平和」20200211入稿時原稿
映画『アフガニスタン 用水路が運ぶ恵みと平和』

アフガニスタン 用水路が運ぶ恵みと平和 【上映会情報】

「自主制作映画見本市#2」20200113オモテ
自主制作・上映映画見本市#3

自主制作・上映映画見本市#3   と き:2020年1月13日

第54回「主戦場」20191128制作オモテ
映画「主戦場」

映画『主戦場』 【上映情報】 第54回 憲法を考え

「靖国・地霊・天皇」上映とお話の会-2オモテ
「遠近を抱えてPART2」「靖国・地霊・天皇」上映会

「遠近を抱えてPART2」「靖国・地霊・天皇」上映会   【上映情

→もっと見る

PAGE TOP ↑