*

「ファルージャ」上映会(国分寺)のお知らせ

公開日: : お知らせ, 上映会

「ファルージャ」上映会(国分寺)のお知らせ

 

7月24日(木)7月25日(金)国分寺で「平和のための戦争展」があります。

その中で、『ファルージャ イラク戦争日本人人質事件そして…』の上映と監督のスピーチがあります

第1回目 24日(木)13:30〜16:00

第2回目 24日(木)18:30〜21:00

本多公民館(国分寺駅北口)

地図:http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/shisetsu/shi/003022.html

『ファルージャ イラク戦争日本人人質事件そして…』プレスシートはこちらから

平和のための戦争展(国分寺) ファルージャチラシ表面

『ファルージャ イラク戦争日本人人質事件そして…』は先日(19日)の第13回憲法を考える映画の会でも上映され、映画の後の話し合いでも、若い人からお年寄りまで意見が活発に出されました。

「自己責任とは人からとやかく言われることではないのに、それを隠れ蓑にした政府がおかしい」「中東の人たちはもともと日本に平和的な国民として好意を持っていたのに、自衛隊の派遣でアメリカの手先なのかと(日本人が考える以上に)がっかりした。これで集団的自衛権行使容認になると日本は敵としてテロの対象になってしまう」「監督が若いと言うことでか、とてもまっすぐで、素直、気持ちが込められわかりやすい映画だった」などなどとても好意的な意見が話し合われました。

この映画を見逃していたという方、まだ見ていない方はこの機会に是非どうぞ。

伊藤めぐみ監督のスピーチと対話・懇談があると言うことで楽しみにしています。

「平和のための戦争展」では、イラクの子どもを救う会」西谷文和さんの制作の3つの作品も24日、25日の両日DVD上映される予定です。これらは「戦争を考える映画のリスト」でもこれから紹介したいと考えている作品です。

GOBAKU2 ジャーハダ表紙

また広川隆一さんのアフガニスタン・イラク戦争の写真も展示されています。

是非見に行ってみましょう。

 

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

disc_case

【更新】「憲法について考える」作品に8作品を追加

「憲法について考える」作品に8作品を追加しました。   戦争をしない

記事を読む

スライド1

第13回憲法を考える映画の会のご案内

第13回憲法を考える映画の会のご案内 日時:7月19日(土)14時〜16時半 会場:東京体育鑑

記事を読む

自由と壁とヒップホップチラシ表

【更新】『自由と壁とヒップホップ』を「作品紹介」に加えました!

パレスチナのヒップホップムーブメントを取り上げた初めての長編ドキュメンタリー『自由と壁とヒップホップ

記事を読む

国分寺報告と学習の会

国分寺9条の会10月16日

輝け憲法九条 No.118 2014.10.16. 「国分寺まつり」への出店拒否について闘う国分寺

記事を読む

第22回案内チラシ「ハーツ・アンド・マインズ」151128()

第22回憲法を考える映画の会のご案内

第22回憲法を考える映画の会 『ハーツ・アンド・マインズ』を見て 私たちが今巻き込まれようと

記事を読む

ありふれたファシズムジャケット写真

ありふれたファシズム

ありふれたファシズム 野獣たちのバラード 原題名:Ordinary Fascism 1965

記事を読む

2014_leaflet1

「せんそうはすべての『愛』をこわす」ポスターのご案内

「せんそうはすべての『愛』をこわす」ポスターのご案内 ◆九条の会◆石川ネット石川県憲法を守

記事を読む

十代の君たちへ

書籍『十代の君たちへ─ぜひ読んでほしい憲法の本 日野原重明著』のご案内

書籍の紹介になりますが、いま、日本国憲法を知り考えたいと思っている人たちにそして、日本国憲法につ

記事を読む

ANPOジャケット表

【更新】映画『ANPO』作品紹介にアップしました。

【更新】映画『ANPO』作品紹介にアップしました。 映画『ANPO』あの熱かった時代の「抵抗」

記事を読む

no_%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

映画『NO(ノー)』

映画『NO(ノー)』 監督:パブロ・ラライン チリ映画 2012年制作 118分

記事を読む

ad

ad


第39回「ジョン・ラーベ」20171210
ジョン・ラーベ

映画「ジョンラーベ」 【上映情報】 『ジョン・ラー

第38回「隠された爪痕」20170920
隠された爪跡 払い下げられた朝鮮人

第38回憲法を考える映画の会 と き:2017年10月14日(土)1

第37回「戦ふ兵隊・日本の悲劇」20170731
戦ふ兵隊 日本の悲劇

第37回憲法を考える映画の会 と き:2017年8月27日(日)13

第36回「『テロリストは誰?』3
テロリストは誰?

テロリストは誰? 映画『テロリストは誰?』 2004年 フランク・ド

第35回「『知事抹殺』の真実」
「知事抹殺」の真実

「知事抹殺」の真実 映画『知事抹殺の真実』2016年制作 我孫子亘監

第34回憲法映画祭2017(2017・3・20)オモテ
憲法映画祭2017

憲法映画祭2017   【憲法映画祭2017】のご案内

→もっと見る

PAGE TOP ↑