*

映画「小林 多喜二」

公開日: : 最終更新日:2017/02/14 上映会, 作品紹介, 戦争を考える, 日本の戦争

映画「小林 多喜二」

今井正監督 1974年制作 119分 多喜二プロダクション製作

第32回「小林多喜二」20170209 オモテ

【上映情報】
第32回憲法を考える映画の会 映画『小林多喜二』(2017/02/25・原宿駅)
と き:2017年2月25日(土)13時半〜16時半
ところ:千駄ヶ谷区民会館 集会室
渋谷区神宮前1-1-10 TEL 03-3402-7854 原宿駅徒歩10分
映 画:『小林多喜二』1974年制作 今井正監督 119分
参加費:一般800円 学生500円
主 催:憲法を考える映画の会

【映画の解説】

昭和初期の暗い時代に生きたプロレタリア作家・小林多喜二の愛と青春を描く、フィルムによるモニュメント。
出演:山本圭 中野良子 北林谷栄 佐藤オリエ

小林多喜二は、1903年(明治36年)秋田の貧しい農家に生まれ、北海道で苦学しながら専門学校を出て銀行に勤め小説を書いた。この時期は、日本軍国主義の胎動期で、治安維持法(1925年4月)も制定され、各地での反体制抵抗運動がプロレタリア文学運動と呼応して全国に広がっていた。多喜二はこの時代の激しい鼓動に若い心を刺激され農民文学運動に身を挺し,そうした中から「蟹工船」などの作品が生まれた。このことから彼は特高警察に狙われる身となり,ついに1933年2月、東京築地署に捕らわれ,厳しい拷問にかけられた末に虐殺される。         (キネマ旬報「世界映画作品記録全集」より)

RS=^ADBxi4lmuPfVqBxId9PdZEF0Xnufgs-;_ylt=A2RinFKoyJlYWTgAIQ2U3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVFdGZXAzbl RS=^ADBQwuAc5fdDcrQxnK6g4ETYRS=^ADBRkg9P7z5R1EvszJjzruxp4byo4M-;_ylt=A2RinFKoyJlYWTgAJg2U3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUk1IdHhoMV

RS=^ADBGp.BrxFS4Sc

スタッフ

監督:今井正
脚本:勝山俊介
製作:伊藤武郎 内山義重
撮影:中尾駿一郎
美術:平川透徹
音楽:いずみたく
録音:安恵重遠
照明:平田光治
編集:渡辺士郎
助監督:臼井高瀬
スチル:木庭鴻志

キャスト

 

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

love

ラブ沖縄 @辺野古・高江・普天間

米軍基地問題に揺れる沖縄の各地で繰り広げられている抵抗運動を記録したドキュメンタリー。普天間

記事を読む

野獣たちのバラードリーフレット

ありふれたファシズム─野獣たちのバラード─

ありふれたファシズム─野獣たちのバラード─ の作品紹介 1971年日本での公開時は、邦題が『野獣た

記事を読む

hyouteki

標的の村

日本にあるアメリカ軍基地・専用施設の74%が密集する沖縄。5年前、新型輸送機「オスプレイ」着陸帯建設

記事を読む

戦場ぬ止み

戦場ぬ止み

戦場ぬ止み 監督:三上知恵 2015年 日本 129分  

記事を読む

hyouteki_mura

上映会『標的の村』のご案内

  上映会のメンバーが「標的の村」の上映会を千葉で開催致します。憲法を考える

記事を読む

速報 辺野古のたたかいチラシ表

沖縄ニューズリール『速報 辺野古のたたかい』のご案内

映画「沖縄ニューズリールNo.6『速報 辺野古のたたかい』2014年7月」のご案内 13日朝、

記事を読む

jahada

ジャーハダ イラク 民衆の戦い

あきらめるな! 米軍の撤退を求める民衆の闘い──武器を持って闘うのではなく、集会やデモ行進で

記事を読む

10299948_515654708538400_7715905785558336864_n

5月24日(土)第12回「憲法を考える映画の会」のご案内

第12回「憲法を考える映画の会」案内チラシが出来ました。 第12回憲法を考える映画の会

記事を読む

sato_main_B5

映画「さとにきたらええやん」

映画「さとにきたらええやん」 2015年/日本/100分 重江良樹監督   【映画

記事を読む

cof

チルドレン・オブ・ホァンシー 遥かなる希望の道

1930年代の終わり、日中戦争の戦火が南京から黄石(ホァンシー)に迫ったことを知り、中国人孤

記事を読む

ad

ad


第32回「小林多喜二」20170209 オモテ
映画「小林 多喜二」

映画「小林 多喜二」 今井正監督 1974年制作 119分 多喜二プ

テロ等準備罪は必要か?
上映会にインターネットTVの取材が来ました。

前回の『横浜事件を生きて』の上映会には,テレビ朝日系のインターネット報

スキャン 10
座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル

ドキュメンタリーフェスティバル     2017年

170129千駄ヶ谷区民会館
第31回 憲法を考える映画の会「横浜事件を生きて」報告

第31回憲法を考える映画の会報告 2017年1月30日の「レイバ

憲法を考える映画の会あとおいニュース7(20170125ウラ)
憲法を考える映画の会あとおいニュース第7号

※次回の憲法を考える映画の会のご案内を送る送り状として、また「

→もっと見る

PAGE TOP ↑