*

北海道新聞「映画で憲法考えよう」紹介

公開日: : お知らせ, ごまめのはぎしり, 上映会

北海道新聞「映画で憲法考えよう」紹介

7月11日の北海道新聞の「『不戦』どこへ」という記事の一つとして、「憲法を考える映画の会」と「憲法を考える映画のリスト」が紹介されました。

7月11日北海道新聞

ちょっと面はゆいのですが、今の時期、出来るだけ多くの人に憲法を考えてもらうことに役立てばと思ってインタビューに答えました。

この記事が出て1週間の間に、「地元で『9条の会』をやっているが、映画を活動に採り入れたいのでリストがほしい」という問い合わせや、「よくやってくれた、仲間と一緒に記事を読み合って、私が『自分たちの考えも同じだ』と電話すことになりました」という激励を北海道の方からいただいて、とてもうれしくなりました。

ちなみに7月19日(土)は第13回憲法を考える映画の会です。

第13回「憲法を考える映画の会」

■日時:7月19日(土)14時〜16時半

■会場:東京体育館第2会議室(総武線千駄ヶ谷駅・地下鉄大江戸線国立競技場駅2分)

映画:『ファルージャ ─イラク戦争日本人人質事件そして…』

参加費:一般1000円 学生600円

お誘い合わせの上、いらっしゃってください。

この映画は、まさしくいろいろな意味で「今」を考えることのできる映画ですので、全国各地いろいろな市民運動の場で、仲間うちで「映画を見て考える会」を開いてください。試写のお問い合わせ承ります。    (コメントをお寄せください)

「憲法を考える映画のリスト」もこちらから注文ください。

憲法リスト表紙

 

 

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

福島映画祭2014-1

福島映像祭2014

福島映像祭2014のご案内 日時:2014年9月20日(土)〜26日(金) 会場:ポレポレ東中野

記事を読む

ありふれたファシズムジャケット写真

ありふれたファシズム

ありふれたファシズム 野獣たちのバラード 原題名:Ordinary Fascism 1965

記事を読む

image

ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を

ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を そのジェット機は炎上しながら学校に墜ちた…。 実際の事件

記事を読む

辺野古・高江沖縄記録映画

「辺野古・高江沖縄記録映画」製作応援

「辺野古・高江沖縄記録映画」製作応援のお願い 『標的の村』の監督の制作中作品です。 辺野古が

記事を読む

main

「10年後の空へ」アップしました。

「10年後の空へ」アップしました。

記事を読む

首相官邸の前で

映画『首相官邸の前で』 を作品紹介にアップしました

映画『首相官邸の前で』 を作品紹介にアップしました。 http://kenpou-eiga.c

記事を読む

第33回「武器なき斗い」20170225

武器なき斗い

武器なき斗い 『武器なき斗い』(140分)監督:山本薩夫 上映会案内チラシはこちらか

記事を読む

軍隊を捨てた国オモテ

【更新】軍隊をすてた国

映画『軍隊をすてた国』のご案内 久々に「憲法を考える映画」らしい映画のご案内ができます。 軍

記事を読む

シチズンフォー

映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』(原題:”CITIZENFOUR”)

映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』(原題:"CITIZENFOUR") 2014年/アメリカ

記事を読む

圧殺の海オモテ

圧殺の海─沖縄・辺野古

映画「圧殺の海─沖縄・辺野古」のご案内 2014 年7月1日、安倍首相が集団的自

記事を読む

ad

ad


第36回「『テロリストは誰?』3
テロリストは誰?

テロリストは誰? 映画『テロリストは誰?』 2004年 フランク・ド

第35回「『知事抹殺』の真実」
「知事抹殺」の真実

「知事抹殺」の真実 映画『知事抹殺の真実』2016年制作 我孫子亘監

第34回憲法映画祭2017(2017・3・20)オモテ
憲法映画祭2017

憲法映画祭2017   【憲法映画祭2017】のご案内

第33回「武器なき斗い」20170225
武器なき斗い

武器なき斗い 『武器なき斗い』(140分)監督:山本薩夫

テロ等準備罪は必要か?
上映会にインターネットTVの取材が来ました。

前回の『横浜事件を生きて』の上映会には,テレビ朝日系のインターネット報

→もっと見る

PAGE TOP ↑