*

憲法万華鏡

mangekyo

いま、「憲法」をテーマに映像で何が表現できるのだろうか?

様々な人々が様々な方法で「憲法」をテーマに憲法について映像で表現した作品集です。3分間の作品が14本収録されています。

収録作品の中には、加藤 久美子さんの映画「あんにょん・サヨナラ」の予告篇、ジャン・ユンカーマン監督映画 日本国憲法に関わる映像もあります。

なお、いくつかの作品は下記URLでストリーミング公開されています(http://www.videoact.jp/3min/2005streaming.html)ので、自由に観ることができます。

【制作者と収録作品】 

本田 孝義:うだうだと

佐々木 健 & 太田 Doko:憲法9条いまこそ旬

土屋 トカチ:われたツメ

齋藤 茂樹 + 杉本 健太郎:不可視のオイディプス王

忍者ハッタリ君:伊東クン徴兵されるの巻

GPPAC JAPAN/高部 優子:紛争予防にGPPACと憲法9条

駒崎 絵美:あいまいな条文に喝!20条を国民はどう下す!?

シグロ:映画 日本国憲法

池尾 夢矢:紅葉と梅といのししと桜

清水 浩之:レギュラー3本

土屋 豊:もしも、私が、天皇だったら

岡澤 崇:統合・失調

加藤 久美子:信教の自由とヤスクニ~あんにょん・サヨナラ予告篇

小林 アツシ:最後のよりどころ

作品情報
 
作品時間42分
製作年2005年
お問い合わせhttp://www.videoact.jp/3min/2005sale.html
価格上映権付き頒布価格 1,000円
※頒布価格とは別に送料(400円)がかかります。
予告編http://www.videoact.jp/3min/2005streaming.html

 

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

ありふれたファシズムジャケット写真

ありふれたファシズム

ありふれたファシズム 野獣たちのバラード 原題名:Ordinary Fascism 1965

記事を読む

sato_main_B5

映画「さとにきたらええやん」

映画「さとにきたらええやん」 2015年/日本/100分 重江良樹監督   【映画

記事を読む

日本と原発オモテ

『日本と原発』

映画『日本と原発』   【解説】 この映画は、弁護士河合弘之と盟友弁護士海渡雄一、訴訟を共に闘

記事を読む

ANPOジャケット表

ANPO あの熱かった時代の「抵抗」のアート

ANPO あの熱かった時代の「抵抗」のアート 六十年安保当時、熱かった日本をアーティスト

記事を読む

jahada

ジャーハダ イラク 民衆の戦い

あきらめるな! 米軍の撤退を求める民衆の闘い──武器を持って闘うのではなく、集会やデモ行進で

記事を読む

nihonoaozora

日本の青空

■日本人の誇りを憲法に託した鈴木安蔵。八月十五日、あの青空は希望のはじまりだった… 雑

記事を読む

41NVMK63SXL-1

白バラの祈り

白バラの祈り ヒトラー独裁政権末期、人々に“自由“を呼びかけた“白バラ“のメンバーで、戦後、ド

記事を読む

野獣たちのバラードリーフレット

ありふれたファシズム─野獣たちのバラード─

ありふれたファシズム─野獣たちのバラード─ の作品紹介 1971年日本での公開時は、邦題が『野獣た

記事を読む

sensouwoshinai

戦争をしない国日本

この映画は憲法公布60周年にあたり、日本国憲法とその平和主義をめぐる規定が、なぜ、どのように

記事を読む

sanga

いのちの山河 日本の青空Ⅱ

「日本国憲法」が施行されてから60年あまり。戦後の日本が60年以上もの間、かろうじて戦争をす

記事を読む

ad

ad


第41回「ザ・思いやりパート2」20180224
『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』

『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』   チラシpdf

2018:2:7・毎日新聞夕刊
「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日新聞夕刊)

「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日

第40回「憲法を武器として」20180109
憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実

憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実 【上映

第38回「隠された爪痕」20170920
隠された爪跡 払い下げられた朝鮮人

第38回憲法を考える映画の会 と き:2017年10月14日(土)1

第37回「戦ふ兵隊・日本の悲劇」20170731
戦ふ兵隊 日本の悲劇

第37回憲法を考える映画の会 と き:2017年8月27日(日)13

→もっと見る

PAGE TOP ↑