*

憲法を考える映画のリスト2021年版

憲法を考える映画のリスト2021年版

憲法を考える映画の会2021年版オモテ・ウラ

「憲法を考える映画のリスト2021年版」のご案内
 
「憲法を考える映画のリスト2021年版」が新しくできました。
 
2014年にはじめて「憲法を考える映画のリスト2014年版を作ってから
毎年、憲法記念日の前後に新版を作ってきたのですが、
昨年はコロナの影響で憲法映画祭ができなくて作れませんでした。
今年は2年ぶりの新版です。
 
52ページ164作品の作品リストです。
今まで紹介した作品に加えて、
今年度版で新たに紹介に加えた作品は、以下のような作品です。
 
 誰がために憲法はある
② いのちの山河 日本の青空2
③ アフガニスタン 用水路が運ぶ恵みと平和
④ アフガニスタン 干ばつの大地に
⑤ 外国人収容所の闇 クルド人の人々は今
⑥ ニジノキセキ ─「4.24」の未来へ、七色の架け橋 ─
⑦ 金子文子と朴烈
⑧ 空と風と星の詩人 尹東柱
⑨ いのちの記憶 小林多喜二・29年の人生
⑩ 安重根 伊藤博文を撃つ
⑪ ヤジと民主主義~小さな自由が排除された先に〜
⑫ 地の塩
⑬ 人らしく生きよう・国鉄冬物語
⑭ メトロレディースブルース ─東京メトロ「非正規」物語─
⑮ 1987ある闘いの真実
⑯ タクシー運転手─約束は海を越えて─
⑰ 闇に消されてなるものか 写真家樋口健二の世界
⑱ 私は分断を許さない
⑲ i新聞記者ドキュメント
⑳ 言わねばならないこと 
  〜防空演習を「嗤った」男・桐生悠々〜
㉑ シャドー・ディール─武器ビジネスの闇
㉒ 靖国・地霊・天皇
㉓ 野火
㉔ まわり道
  〜日本軍「慰安婦」とされたイ・オクソンさんの人生〜
㉕ 沖縄のハルモニ
㉖ 主戦場
㉗ 鬼郷
㉘ 私たちの生まれた島 OKINAWA2018
㉙ ドローンの眼 琉球弧の軍事基地
㉚ 沖縄と本土 一緒に闘う
㉛ ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記
㉜ ヒロシマナガサキ最後の二重被爆者
㉝ 黒い雨
㉞ アトミック・カフェ
㉟ ヒロシマナガサキにおける原子爆弾の影響
㊱ はだしのゲン
㊲ 西から上がった太陽
㊳ シスターと神父と爆弾
㊴ 二つの故郷を生きる
と言った作品です。
それぞれ、「あらすじ・解説」「スタッフ」等に加えて作品を上映する場合の連絡先、および基本的の上映料を紹介しています。
頒価500円です。(送料梱包費300円)
 
【郵便振替払い込みの場合】
口座記号:00170
口座番号:729555
加入者名:憲法を考える映画の会
 
でおねがいします。
メール、電話などでご注文いただいた場合、リストを送る封筒の中に「郵便振替払い込み用紙(払込取扱票)を入れて送ります。
憲法を考える映画の会 連絡先
hanasaki33@me.com
TEL&FAX 042-406-0502
  憲法映画リスト2021年版裏表紙憲法映画リスト2021年版表紙

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

日本は戦争をするのか

「集団的自衛権」書籍のご案内

「集団的自衛権」を考える4冊の書籍のご案内 いまこそ、憲法と集団的自衛権についての知識をパワーアッ

記事を読む

超訳特定秘密保護法

「秘密保護法を考える」ブックフェア

「秘密保護法を考える」ブックフェア 今回は5冊の本をご紹介します。各案内にあるアマゾンのリンク先か

記事を読む

アルマジロ

アルマジロ

映画「アルマジロ」 デンマーク映画/制作2010年/105分 監督: ヤヌス・メッツ 20

記事を読む

第36回「『テロリストは誰?』3

テロリストは誰?

テロリストは誰? 映画『テロリストは誰?』 2004年 フランク・ドリル:編集 120分

記事を読む

亡国の安保政策

栁澤協二さん講演「迷走する集団的自衛権」+αのご紹介

栁澤協二さん講演「迷走する集団的自衛権 政府の言う15事例は現実に起こりうるのか?」のご紹介 9月

記事を読む

love

ラブ沖縄 @辺野古・高江・普天間

米軍基地問題に揺れる沖縄の各地で繰り広げられている抵抗運動を記録したドキュメンタリー。普天間

記事を読む

sato_main_B5

映画「さとにきたらええやん」

映画「さとにきたらええやん」 2015年/日本/100分 重江良樹監督   【映画

記事を読む

無知の知オモテ

無知の知

無知の知   【映画の概要】 私は私自身が「原発」について「何も知らない」ということ

記事を読む

第52回「ひろしま」「ピカドン」20190810

映画「ひろしま」

映画「ひろしま」   【上映情報】 と き:2019年8月10日(日)13時30分〜1

記事を読む

第28回案内チラシ「焼け跡に生まれた憲法草案」オモテ面

焼け跡から生まれた憲法草案

焼け跡から生まれた憲法草案 NHKETV特集 2007年2月10日放送 90分 【上

記事を読む

ad

ad


第67回「日本原」 (2022年12月25日)入稿時オモテ
第67回憲法を考える映画の会『日本原 牛と人の大地』上映会

第67回憲法を考える映画の会『日本原 牛と人の大地』上映会

第66回「教育と愛国」 (2022年10月23日)入稿時オモテ
第66回憲法を考える映画の会『教育と愛国』上映会

第66回憲法を考える映画の会『教育と愛国』上映会

「自主制作映画見本市9」20220918-2オモテ
自主制作上映映画見本市#9

第9回自主制作上映映画見本市   自主制作上映映画見本市#9

第65回憲法を考える映画の会『TOMORROW明日』2022年8月13日 3(7月25日版)オモテ
第65回憲法を考える映画の会『TOMORROW 明日』上映会

第65回憲法を考える映画の会『TOMORROW 明日』上映会

第2回国分寺憲法をる映考え画の会20220717オモテ
闇に消されてなるものか 写真家 樋口健二の世界

映画『闇に消されてなるものか 写真家 樋口健二の世界』 【上

→もっと見る

PAGE TOP ↑