*

ショック・ドクトリン

公開日: : 最終更新日:2014/05/20 アメリカの戦争, 作品紹介, 戦争を考える

shock

20世紀の一時期、世界は資本主義から社会主義へ移行し、より平等な社会がやってくると信じる人々がいた。しかし実際は、歯止めのきかない貪欲な資本主義が甦ってきた。

1970年代に台頭した暴力的「市場原理主義」の路線は、癌のように浸潤し増殖していった。

ナオミ・クラインは『ショック・ドクトリン』の大著で、その歴史ーチリのクーデターに始まってソ連の崩壊、イラク戦争等の歴史的なショックの実体を暴いた。

彼女は歴史思想家だけでなく、戦争や自然災害などが起きると、その<現場>に行って調査するジャーナリストでもある。それが同名のドキュメンタリーを生み出した。1%が99%を支配する世界がどうしてつくられたのか。映画は、そのまま3.11後の日本の現実と重なる。

作品情報
 
作品時間80分
監督(製作年)マイケル・ウィンターボトム/マット・ホワイトクロス
(2009年)
DVD販売3,200円(税別)旬報社(TEL03-3943-9911/FAX03-3943-8396)
DVD上映貸出31,500円(30人以下) 
公式HPビデオプレスhttp://vpress.la.coocan.jp/shock.html
DVD販売HP句報社http://www.junposha.com/catalog/product_info.php/products_id/863

 

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

第41回「ザ・思いやりパート2」20180224

『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』

『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』   チラシpdf 「第41回憲法を考える映画の

記事を読む

kana

カナリア諸島の日本国憲法第9条

■ ─スペイン・テルデ市 サンティアゴ市長インタビュー─ 映画「シロタ家の20世紀」の

記事を読む

49h

東電テレビ会議 49時間の記録

「本店!本店!大変です!3号機が爆発しました!」故吉田昌郎元所長の緊迫した声を覚えている人は

記事を読む

sanga

いのちの山河 日本の青空Ⅱ

「日本国憲法」が施行されてから60年あまり。戦後の日本が60年以上もの間、かろうじて戦争をす

記事を読む

軍隊を捨てた国オモテ

映画『軍隊をすてた国』

映画『軍隊をすてた国』   解説 中米コスタリカ共和国は、軍隊を廃止してから半世紀以上

記事を読む

gobaku

GOBAKU アメリカは誰と闘っているのか?

■戦火のアフガニスタン、イラクを果敢に取材。オバマの戦争、その実態としくみを解き明かす

記事を読む

fal

ファルージャ

2004年にイラクで起きた日本人人質事件の人質となった高遠菜穂子さんと、今井紀明さんのその後

記事を読む

魔法の9チラシ表

魔法の9

映画『魔法の9』   映画『魔法の9』予告編  https://www.youtube.co

記事を読む

shinryaku

証言 侵略戦争 人間から鬼へ、そして人間へ

三人の侵略戦争体験者は、自らの加害行為を語ってきた。子供の頃には虫も殺せなかった人間が、戦場

記事を読む

41NVMK63SXL-1

白バラの祈り

白バラの祈り ヒトラー独裁政権末期、人々に“自由“を呼びかけた“白バラ“のメンバーで、戦後、ド

記事を読む

ad

ad


第43回「500年─独裁者を裁くのは誰か?」「グラニート」20180509決定稿
映画『500年─権力者を裁くのは誰か?』

映画『500年─権力者を裁くのは誰か?』   「第43回憲法を

朝日新聞2018年5月1日
「憲法を考える映画の会」紹介記事(朝日新聞)

「憲法を考える映画の会」紹介記事(朝日新聞) と き:2018年

憲法を考える映画のリスト2018オモテ
「憲法を考える映画のリスト」2018年版

「憲法を考える映画のリスト」2018年版 「憲法を考える

第42回憲法映画祭2018(3月11日修正原稿)オモテ
憲法映画祭2018

憲法映画祭2018 2018年4月29日(日)30日(休) 国立オ

第41回「ザ・思いやりパート2」20180224
『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』

『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』   チラシpdf

→もっと見る

PAGE TOP ↑