*

シロウオ 原発立地を断念させた町

公開日: : お知らせ, 作品紹介, 原発を考える

シロウオ 原発立地を断念させた町

監督:かさこ

2014年/日本映画/分

e0171573_22492050

故郷を、自然を、仕事を、そして家族を守りたい――
原発反対運動を成功させた人々の証言ドキュメンタリー

東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故により、
広く国民に原発の危険性が知れわたることとなったが、
今から30年以上も前に、「いつか必ず原発事故が起きる。
危険な原発は建てさせない」と住民が反対運動を行い、
原発計画を断念させた場所が全国に34ヵ所あった。
中でも紀伊水道をはさんで、双方の住民たちが協力し合い、
原発計画を 断念させたのが、徳島県阿南市椿町の「蒲生田原発」と、
和歌山県日高町 の「日高原発」だ。

南海トラフ三連動超巨大地震が心配される今、
全国各地の原発再稼働が 争点となっているが、
なぜ彼らはチェルノブイリ原発事故や福島原発事故 が起きる前に、
危険性に気づき、計画を追い出すことができたのか。
当時、 反対運動に関わった住民などにインタビューし、
彼らの証言を中心に約105分の映像にまとめた。

【上映の情報】

 

「シロウオ(原発立地を断念させた町)」上映会(2016/01/28 東京・足立)
 
と き:1月28日(木)14時からと18時半からの2回上映
ところ:西新井ギャラクシティー3階多目的室
料 金:1000円(前売り800円)
主催・原発と足立を考える会
問合せ 090-7829-9924 (平坂)

【予告編】

【映画の解説】

 

【公式ホームページ】

http://www.kasako.com/eiga1.html

ものがたり(公式ホームページより転載)

原発マネーを拒否し、原発計画を追いやった徳島県蒲生田原発と、
和歌山県日高原発の反対運動を行った住民にインタビュー。
なぜ原発に反対できたのか。当時、計画推進のためにどんなことが横行していたのか。
福島の事故をどうみるか。今、原発のない町で幸せかどうか――。
原発問題を考える上での示唆がここに凝縮されている。

e0171573_0295171

【DVD購入】

2015年12月にDVD(104分)の販売をスタートしました。
価格:3000円+消費税+送料100円(8ページの解説冊子つき)
<購入希望の方>
メールまたはFAXまたはハガキにて
1:お名前 2:住所 3:電話番号 4:購入本数
をお知らせください。

・メールの方 kasakotaka@hotmail.com
・FAXの方 042-381-7770
・ハガキの方 〒184-0012 東京都小金井市中町2-5-13
シロウオ上映委員会:矢間まで

<購入の流れ>
申込→振込用紙送付→振込→振込確認後、発送

※DVDの販売・発送については
シロウオ上映委員会の矢間が一括して行います。

【上映問合せ】

映画「シロウオ~原発立地を断念させた町」(105分)を上映してくださる方を募集しています。
上映の貸出条件は1日3万円+(動員数×500円)+消費税※上限10万円+消費税。
※10万円超は主催者の収益となります。※1日何度上映していただいても構いません。
ぜひ多くの方に映画を見てもらいたいと思いますので、ご検討いただければ幸いです。

<上映企画の手順>
1:上映企画の前に映画をご覧いただく内覧会を開催します。
映画上映を検討している方は、DVDまたはブルーレイを見れる場所を抑えていただければ、
(自宅などでも可)
プロデューサー矢間または監督かさこがDVDまたはブルーレイを持参し、その場でお見せいたします。

2:上映企画しているスタッフのみなさまに内覧会で映画をご覧いただき、
「この映画をぜひ上映したい!」と思いましたら、上映会の会場を抑えていただき、
正式に下記、上映申込書をお送りください。

PDF:上映申込書 PDF:上映の手引き

3:上映日程、申込方法などが決まりましたら、お知らせいただければ、
映画公式ホームページ、監督のブログ・ツイッター・フェイスブックなどで告知させていただきます。

4:上映会終了後、下記報告書をお送りください。
PDF:上映報告書

<お問い合わせ>
シロウオ上映委員会;矢間(ヤザマ)まで
TEL・FAX:042-381-7770 E-mail:h-yazama@oregano.ocn.ne.jp
〒184-0012東京都小金井市中町2-5-13

【映画情報】

スタッフ

監督 かさこ

製作・脚本 矢間秀次郎

撮影 中井正義

録音 田辺信道

水中撮影 山口敬志 

ナレーション 大橋ひろこ
題字 村松昭
エンディングテーマ『魂の輝き、それはFと共に』~CD『魂の歌』より。

作曲:岩代太郎、

演奏:東京都交響楽団、

音楽協力:SHOCHIKU RECORDS

 

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

ニッポンの嘘

ニッポンの嘘 報道写真家福島菊次郎90歳

  ニッポンの嘘 報道写真家福島菊次郎90歳 ■問題自体が法を犯したものであれ

記事を読む

被爆者映画祭表

被爆者の声を受け継ぐ映画祭のご案内

「被爆者の声を受け継ぐ映画祭2014」のご案内 7月3日(木)から6日(日)の4日間。 御茶ノ

記事を読む

image

ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を

ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を そのジェット機は炎上しながら学校に墜ちた…。 実際の事件

記事を読む

十代の君たちへ

書籍『十代の君たちへ─ぜひ読んでほしい憲法の本 日野原重明著』のご案内

書籍の紹介になりますが、いま、日本国憲法を知り考えたいと思っている人たちにそして、日本国憲法につ

記事を読む

国分寺報告と学習の会

国分寺9条の会10月16日

輝け憲法九条 No.118 2014.10.16. 「国分寺まつり」への出店拒否について闘う国分寺

記事を読む

vlcsnap-2014-08-23-09h16m31s116

速報 辺野古のたたかい 2014年7月

速報 辺野古のたたかい 2014年7月 1月の名護市長選挙でも示された圧倒的な反対の声にもかかわら

記事を読む

20110826_hurui_001C

【更新】『ぼくたちは見た ガザ・サムニ一家の子どもたち』を作品紹介に加えました。

『ぼくたちは見た ガザ・サムニ一家の子どもたち』を作品紹介に加えました。 パレスチナ・ガザでほ

記事を読む

第18回案内チラシ「憲法を語る150613(色-エグゼクティブ).pptx

第18回「憲法を考える映画の会」の案内アップしました

第18回「憲法を考える映画の会」の案内アップしました 詳しくはこちらから「第18回憲法を考える

記事を読む

ひろしま石内都・遺されたものたち

【更新】『ひろしま 石内都・遺されたものたち』を作品紹介に加えました。

『ひろしま 石内都・遺されたものたち』を作品紹介に加えました。 またヒロシマ・ナガサキの季

記事を読む

sensouwoshinai

戦争をしない国日本

この映画は憲法公布60周年にあたり、日本国憲法とその平和主義をめぐる規定が、なぜ、どのように

記事を読む

ad

ad


第38回「隠された爪痕」20170920
隠された爪跡 払い下げられた朝鮮人

第38回憲法を考える映画の会 と き:2017年10月14日(土)1

第37回「戦ふ兵隊・日本の悲劇」20170731
戦ふ兵隊 日本の悲劇

第37回憲法を考える映画の会 と き:2017年8月27日(日)13

第36回「『テロリストは誰?』3
テロリストは誰?

テロリストは誰? 映画『テロリストは誰?』 2004年 フランク・ド

第35回「『知事抹殺』の真実」
「知事抹殺」の真実

「知事抹殺」の真実 映画『知事抹殺の真実』2016年制作 我孫子亘監

第34回憲法映画祭2017(2017・3・20)オモテ
憲法映画祭2017

憲法映画祭2017   【憲法映画祭2017】のご案内

→もっと見る

PAGE TOP ↑