*

【緊急】「9.19安倍政治と平和・原発・基地を考える緊急集会」のご案内

公開日: : お知らせ

new20140619

今朝の東京新聞の記事で「平和や原発考える集会」「明大、会場提供を拒否」「1週間前急きょ」と報道されていました「緊急集会のご案内です。

日本ジャーナリスト会議とマスコミ9条の会の主催です。

東京新聞の記事によれば「一ヶ月前に明治大学に申請し、開催が認められていたが一週間前の12日に『主催団体の会員名簿』と『集会の内容の詳細』を提出するように求められ、『会員名簿は個人情報だから』と断ると使用を拒否された」とのことです。

5月に村山富市元首相の講演会を開いた時に街宣車が大学周辺を回ったりしたので大学側は会場利用の手続きを厳格化下とのこと、「萎縮効果をねらう安倍政権の影響か」と記事にあります。

明治大学しっかりしろ!と憤慨していますし、こんなことがまかり通って他の会場も右へならいではたまりません。

是非、19日には新会場の「文京区民センター」に大勢で参加して、「安倍政治と平和・原発・基地」を考えましょう!

*****************************

日時:6月19日(木)午後6時30分~9時(開場:午後6時)

新会場:文京区民センター3階・3a会議室

 <住所>文京区本郷3丁目15-14

 <電話>03-3814-6731

 <最寄駅>都営地下鉄三田線「春日駅」。駅の真上がセンターです。

 ・東京メトロ丸の内線「後楽園駅」からもそう遠くありませんが、ここからの場合は、すぐそばの「文京シビックセンター」と間違えやすいので、ご注意ください。

 ・会場変更の急告チラシ=会場周辺地図が載っています。

 ・なお、集会・シンポジウムの内容・進行等に変わりはありません。

講師:青木 理(ジャーナリスト、元共同通信記者)

   金子 勝(慶応義塾大学教授)

   三上智恵(前琉球朝日放送ニュースキャスター、「標的の村」

   映画監督)

コーディネーター:桂 敬一(マスコミ九条の会呼びかけ人、元東京

   大学教授)

*******************************

日も迫っているし、先日の「『標的の村』in キタナラ」の三上監督の話も聞けるということもありますので、できましたら拡散お願いします。

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

スライド1

第13回憲法を考える映画の会のご案内

第13回憲法を考える映画の会のご案内 日時:7月19日(土)14時〜16時半 会場:東京体育鑑

記事を読む

yugon

【更新】「証言 侵略戦争」「証言 中国人強制連行」「証言 20世紀からの遺言」の3作品を追加

「日本の戦争」シリーズの第2弾。「証言 侵略戦争」「証言 中国人強制連行」「証言 20世紀

記事を読む

憲法とわたしたちの連続講座(国立市)

「 憲法とわたしたち連続講座 」に参加しました。

「緊急学習集会 憲法とわたしたち連続講座 その43」に参加しました。 【学習集会を知ったきっかけ】

記事を読む

「どの子どもにも平和な未来を」リーフレット表紙

リーフレット「どの子どもにも平和な未来を」

集団的自衛権に反対するリーフレット 「どの子どもにも平和な未来を─集団的自衛権 子どもをもつ母とし

記事を読む

自由と壁とヒップホップチラシ表

【更新】『自由と壁とヒップホップ』を「作品紹介」に加えました!

パレスチナのヒップホップムーブメントを取り上げた初めての長編ドキュメンタリー『自由と壁とヒップホップ

記事を読む

7月1日デモ5

集団的自衛権行使反対市民行動のご案内

7月の市民行動のご案内 集団的自衛権行使容認に閣議決定に反対する官邸前の集会・デモに4万人とも6万

記事を読む

標的の村in キタナラ

【報告】上映会「『標的の村』in キタナラ」に行ってきました!

【報告】上映会「『標的の村』in キタナラ」に行ってきました! 「憲法を考える映画の会」の準備会メ

記事を読む

あとおいニュース第3号20130801表紙

あとおいニュース第3号

あとおいニュース第3号 あとおいニュース第3号20130801

記事を読む

2018:2:7・毎日新聞夕刊

「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日新聞夕刊)

「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日新聞夕刊)のご紹介 と き:

記事を読む

シチズンフォー

映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』(原題:”CITIZENFOUR”)

映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』(原題:"CITIZENFOUR") 2014年/アメリカ

記事を読む

ad

ad


「自主制作映画見本市4」200926入稿時原稿オモテ
自主制作・上映映画見本市 #4

自主制作・上映映画見本市#4 日時:2020年9月26日 (土)

第56回「ヤジと民主主義」「沖縄と本土 一緒に闘う」202000921
第56回憲法を考える映画の会「ヤジと民主主義」「沖縄と本土 一緒に闘う」

第56回憲法を考える映画の会 「ヤジと民主主義」「沖縄と本土 一緒に

17歳のウィーン
映画「17歳のウィーン」

映画『17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン』(原題:Der

52hzLS_B1
映画「はちどり」

映画『はちどり』(英名:House of hummingbird)

憲法を考える映画のリスト2019年版
「憲法を考える映画の会」および「憲法映画祭2020」の中止・延期のお知らせ

「憲法を考える映画の会」および「憲法映画祭2020」の中止・延期のお知

→もっと見る

PAGE TOP ↑