*

「集団的自衛権」書籍のご案内

公開日: : 最終更新日:2014/06/19 お知らせ, ごまめのはぎしり, 書籍紹介

「集団的自衛権」を考える4冊の書籍のご案内

いまこそ、憲法と集団的自衛権についての知識をパワーアップし、論点を明確したいと思って、岩波新書の中から4冊の本を選んで(いまごろ)読んでいます。

半田滋「日本は戦争をするのか─集団的自衛権と自衛隊」

「はじめに」と「終わりに」を読んだだけでも、いまがどういう状況なのか、わかった気がしました。

安倍さん達に言われっぱなしだった悔しさを払いのけ、これまで「そうじゃあないだろう」と思いながら今ひとつ、もやもやとしていたものがストンストンと納得し、よし今度は言い返してやろうという気持ちになります。

豊下楢彦「集団的自衛権とは何か」

2007年の第一次安倍内閣当時に発刊された本ですが、安全保障とは何か、なぜ憲法第9条の変えて、「集団的自衛権」行使容認を急ぐのかが分かります。

ところが2014年のいま、その憲法を変える論議や手続きをとらないで、9条そのものを無力化しようと企んでもう少しで実現というところにまで来ています。そんなことが許されるはずもない。

田中伸尚「憲法九条の戦後史」

憲法9条のために人々がどんな思いを持ち続け、憲法9条がどんな役割を果たしてきたか、それが世界の平和にどのような役割を果たす可能性をもっているか、 そして保守勢力は如何にしてこの憲法9条をなし崩しにしていき、それをさせないために市民運動がどのように憲法をももって来たか、きちんと整理して頭の中 に入れたいと思ってきました。まだ間に合う、ひきつづき粘り強く憲法を守っていこう、そう感じました。

半田滋「戦地」派遣 変わる自衛隊

インド洋、イラクへの派遣を通して、大きく変貌を遂げて自衛隊。派遣に足る政治的駆け引きの内幕や、知られざる現地での活動の実態を克明に描き出す。そうかその果てにいまの「集団的自衛権」行使の想定の貧困なイメージがあるのか。

自分の中できちんととらえて、人にきちんと納得いくように話せるようにしたいと思っていたことがこれらの本に書いてあります。いまの日本の貧困な政治情況はそれを待ってはくれそうにありません。でも負けないで知識と知性を私たちの力にしていきましょう。

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

yjimage

One Shot One Kill

One Shot One Kill 米海兵隊・ブートキャンプ(新兵訓練所)の12週間の訓練

記事を読む

写真

【報告】「『閣議決定』で戦争する国にするな!緊急国会行動」に行ってきました。

【報告】「『閣議決定』で戦争する国にするな!緊急国会行動」に行ってきました。 ◎6月9日 18

記事を読む

51WVbeVXe0L._SL500_AA300_

陸軍

陸軍 木下恵介監督 1944年 87分 【上映の機会】 「戦争と原発と人権を考える

記事を読む

福島映画祭2014-1

福島映像祭2014

福島映像祭2014のご案内 日時:2014年9月20日(土)〜26日(金) 会場:ポレポレ東中野

記事を読む

yugon

【更新】「証言 侵略戦争」「証言 中国人強制連行」「証言 20世紀からの遺言」の3作品を追加

「日本の戦争」シリーズの第2弾。「証言 侵略戦争」「証言 中国人強制連行」「証言 20世紀

記事を読む

140619文京区民センター

【報告】「安倍政治と平和・原発・基地を考える緊急集会」に行ってきました。

【報告】「安倍政治と平和・原発・基地を考える緊急集会」に行ってきました。 明治大学に「街宣車が来る

記事を読む

7月11日北海道新聞

北海道新聞「映画で憲法考えよう」紹介

北海道新聞「映画で憲法考えよう」紹介 7月11日の北海道新聞の「『不戦』どこへ」という記事の一

記事を読む

琉球新報140611

「憲法を考える映画のリスト」が琉球新報に紹介されました。(2014年6月11日)

「憲法を考える映画のリスト」のご報告 5月24日の第12回憲法を考える映画の会」の時に「憲法を考え

記事を読む

10569068_10152171252706836_5619608196899509430_n

「パレスチナ・ガザのドキュメンタリー映画 8.8 緊急上映会のご案内

「パレスチナ・ガザのドキュメンタリー映画 8.8 緊急上映会 Here and Now 私たちにで

記事を読む

ラブ沖縄チラシ裏面

6月21日「憲法を考える映画の会(第1回ちいさな映画会)再ご案内

憲法を考える映画の会(第1回ちいさな映画会)の再ご案内 日時:6月21日(土)14時〜16

記事を読む

ad

ad


jhon
ジョン・ラーベ

映画「ジョンラーベ」 【上映情報】 『ジョン・ラー

第38回「隠された爪痕」20170920
隠された爪跡 払い下げられた朝鮮人

第38回憲法を考える映画の会 と き:2017年10月14日(土)1

第37回「戦ふ兵隊・日本の悲劇」20170731
戦ふ兵隊 日本の悲劇

第37回憲法を考える映画の会 と き:2017年8月27日(日)13

第36回「『テロリストは誰?』3
テロリストは誰?

テロリストは誰? 映画『テロリストは誰?』 2004年 フランク・ド

第35回「『知事抹殺』の真実」
「知事抹殺」の真実

「知事抹殺」の真実 映画『知事抹殺の真実』2016年制作 我孫子亘監

第34回憲法映画祭2017(2017・3・20)オモテ
憲法映画祭2017

憲法映画祭2017   【憲法映画祭2017】のご案内

→もっと見る

PAGE TOP ↑