*

第3回「憲法と市政を考える映画会」@立川 『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最後の日々』上映会

公開日: : 最終更新日:2023/01/22 上映会, 作品紹介, 未分類

第3回「憲法と市政を考える映画会」@立川
『白バラの祈り ゾフィー・ショル 最後の日々』

と き:2023年1月28日(土)13時半〜16時半
ところ:立川市女性総合センターアイムホール
(立川市曙町2−36−2.立川駅北口7分)
映 画:『白バラの祈り ゾフィー・ショル 最後の日々』(2005年制作/120分/ドイツ映画)
映画の後、トークシェア
参加費:一般1000円 学生500円
*予約・前売りはしていません。席数に余裕がありますので、当日会場に起こしください。
主 催:憲法と市政を考える立川市民の会
問合せ:kenpo.shisei-tachikawa@ymail.ne.jp

第3回憲法と市政を考える映画会「白バラの祈り」230128(黒地版)

『白バラの祈り ゾフィー・ショル 最後の日々』

【映画の解説】

1943年、ヒトラー政権末期。ヒトラー打倒を叫び
市民
に自由を呼びかけた実在の抵抗グループ“白バラ”の紅一点、ゾフィー・ショル。
ナチスに逮捕された当時
21歳のミュンヘン大学生のゾフィー
誇り
高く生き抜いた最後の五日間を新しく発見された資料に基づき描いた感動の実話

ミュンヘン大学の大学生、ゾフィー・ショルは、兄のハンス、友人のクリストフらと
反ナチス
抵抗組織「白バラ」のメンバーとして、ナチスへの抵抗と戦争の早期終結
呼びかけるビラを作成
し、郵送する活動をおこなっていた

ある日、大学構内でのビラまきを決行したゾフィーとハンスは
その
場で大学の関係者に発見され、ゲシュタポに逮捕される
すぐ
証拠となる大量の切手、ビラの原稿などが押収され、兄が罪を認めたことを知る。
全てを覚悟したゾフィーは容疑を認め
、良心によって行動した自らの正当性を訴えることを決意する。

それは、ナチスの正当性と「法の支配」を説き、
過ちを認めて助命を求めるように勧める尋問官モーアとの、
さらにはゾフィー達を「裏切り者」として断罪し、
「寄生虫」として
葬り去ろうとする判事ローラント・フライスラーとの戦いの始まりを意味していた

手元資料(第3回憲法と市政を考える映画会@立川・2023年1月28日)

第3回立川映画会「白バラの祈り」手元資料(圧縮版2)表紙

 

 

 

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

love

ラブ沖縄 @辺野古・高江・普天間

米軍基地問題に揺れる沖縄の各地で繰り広げられている抵抗運動を記録したドキュメンタリー。普天間

記事を読む

わたしの描きたいこと

映画「わたしの描きたいこと─絵本作家クォン・ユンドクと『花ばぁば』の物語」

映画「わたしの描きたいこと─絵本作家クォン・ユンドクと『花ばぁば』の物語」 上映情報 と き

記事を読む

第51回「沖縄から叫ぶ戦争の時代」「宮古島からのSOS」20190630オモテ

第51回憲法を考える映画の会(2019/6/30)

第51回憲法を考える映画の会『 沖縄から叫ぶ戦争の時代 』『 宮古島からのSOS 』

記事を読む

Hirokawa_B5_H1_N_ol

映画『広河隆一 人間の戦場』

映画『広河隆一 人間の戦場』 監督:長谷川三郎 2015年/HD/日本/98分/ドキュメンタリー

記事を読む

52hzLS_B1

映画「はちどり」

映画『はちどり』(英名:House of hummingbird) 中学生時代、とくに

記事を読む

朝日新聞2018年5月1日

「憲法を考える映画の会」紹介記事(朝日新聞)

「憲法を考える映画の会」紹介記事(朝日新聞) と き:2018年5月1日(火) ところ:朝日

記事を読む

パンドラ創立31周年1

時代とともに パンドラ創立31周年特集上映

時代とともに パンドラ創立31周年特集上映 2018年9月15日(土)〜10月12日 新宿K‘s

記事を読む

第42回憲法映画祭2018(3月11日修正原稿)オモテ

憲法映画祭2018

憲法映画祭2018 2018年4月29日(日)30日(休) 国立オリンピック記念青少年総合センタ

記事を読む

41NVMK63SXL-1

白バラの祈り

白バラの祈り ヒトラー独裁政権末期、人々に“自由“を呼びかけた“白バラ“のメンバーで、戦後、ド

記事を読む

第47回「南京!南京!」20181208入稿時

映画『南京!南京!』

映画『南京!南京!』 【上映情報】 第47回憲法を考える映画の会『南京!南京!』 と き:

記事を読む

ad

ad


第68回「『テロリストは誰?』オモテ
第68回憲法を考える映画の会『テロリストは誰?』上映会

第68回憲法を考える映画の会『テロリストは誰?』上映会

第3回憲法と市政を考える映画会「白バラの祈り」230128(黒地版)
第3回「憲法と市政を考える映画会」@立川 『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最後の日々』上映会

第3回「憲法と市政を考える映画会」@立川 『白バラの祈り ゾフィー・

第67回「日本原」 (2022年12月25日)入稿時オモテ
第67回憲法を考える映画の会『日本原 牛と人の大地』上映会

第67回憲法を考える映画の会『日本原 牛と人の大地』上映会

第66回「教育と愛国」 (2022年10月23日)入稿時オモテ
第66回憲法を考える映画の会『教育と愛国』上映会

第66回憲法を考える映画の会『教育と愛国』上映会

「自主制作映画見本市9」20220918-2オモテ
自主制作上映映画見本市#9

第9回自主制作上映映画見本市   自主制作上映映画見本市#9

→もっと見る

PAGE TOP ↑