*

イスラム映画祭2015

公開日: : 最終更新日:2015/12/15 お知らせ, イベント, 上映会

イスラム映画祭2015

と き:2015年12月12日(土)〜18日(金)

ところ:ユーロスペース(〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 電話:03-3461-0211)

映画祭について 

信者数が16億人を越える世界三大宗教の一つでありながら、いまだ日本人にはなじみの薄い“イスラーム”。

アッラー()、クルアーン(経典)、モスク(礼拝所)、または、女性が身にまとうヴェール…。

そんな断片的な情報しか知りえない私たちが本当のイスラームを知るために、国内で初めて、“イスラーム”をテーマに映画祭を開催いたします。

9本の映画が教えてくれるとおり、イスラームはアラブのみならず、今や世界中に広がっています。映画を通じて、旅をするようにイスラームの世界へ―。

 

料金

料金『禁じられた歌声』以外の8作品

一般1300円/大学・専門学校生1100円/会員・シニア1100円/高校生800円/中学生以下500円 3回券3300円

『禁じられた歌声』

一般1800円/大学・専門学校生1400円/会員・シニア1200円/高校生800円/中学生以下500円

会期:2015年12月12日(土)~18日(金)
会場:渋谷ユーロスペース
主催:イスラーム映画祭実行委員会
運営:シネヴィル/シーハウス(担当/藤本・笠原)

公式ホームページ(開催概要)

http://cineville.jp/iff/%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%A6%82%E8%A6%81

イスラム映画祭2015p1 イスラム映画祭2015p.2 イスラム映画祭2015p.3

イスラム映画祭2015p.4 イスラム映画祭2015p.5 イスラム映画祭2015p.6

上映作品一覧 | イスラーム映画祭2015 公式サイト

【プログラム】

12月15日
13:00「ガザを飛ぶブタ」 15:00「法の書」 17:55「ムアラフ 改心」

12月16日
13:00「トンブクトゥのウッドストック」 15:00「法の書」
17:00「ムアラフ 改心」 19:00「二つのロザリオ」

12月17日
13:00「神に誓って」 16:30「カリファーの決断」 18:30「法の書」

12月18日
13:00「ムアラフ 改心」16:00「ガザを飛ぶブタ」 18:55「長い旅」

*****************************

【イスラム映画祭に寄せて】

むかし『友だちのうちはどこ?』という映画を見たことがあります。1987年のイラン映画です。
乾いた国の話だと思うのに、見終わってとても潤いを感じました。

子どもの気持ちはどこでも、いつでも(自分が子どもの頃も)おんなじだなあ、と、人々の生活、その中の幸せとか、心配とかそれぞれに違っているけど、似ているなあ、と、思いました。

海外を旅行しても、人々の生活に触れることが多いほど、自分たちとは違っていて面白いと思うところと、自分たちと同じだと思って安心するところ、感動するところがあります。
あまり知らない国の映画を見ても同じように思うことがあります。

イスラムというとすっかり怖い国だ、危ない国だと、多くの人が報道されるものを見て、思ってしまいます。
でも、そこにたくさんの人々が生き、生活していることを、映画は豊かなイメージで教えてくれます。
人々が、楽しみや喜びや不安や心配や私たちと同じような悩みを持っていると言うことを知ることができます。

人々の気持ちと生活が描かれた映画を一つでも見れば、その国や土地に生きることのイメージが違ったものになると思います。
感動する作品に出会えればなおさらです。S.H.

(映画祭がすでに始まってしまって途中からの案内になってすみません。でも、『禁じられた歌声』という西アフリカのマリの映画は、26日からユーロスペースで上映されると言うことで期待しています。ティンブクトゥは32歳の時に歩き回った砂の街です)

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

ZENKO神奈川

すが官房長官、安倍首相ヤメロ!!デモ

「すが官房長官、安倍首相ヤメロ!!デモ」のご案内 日時:9月27日(土)13時30分集合 14時デ

記事を読む

第57回「地の塩」「人らしく生きよう」20201103・23(10月10日入稿時オモテ)

第57回憲法を考える映画の会『地の塩』

第57回憲法を考える映画の会『地の塩』 【上映会案内】 と き:2020年11月3日(火・休

記事を読む

ハトは泣いているオモテ

ハトは泣いている 時代(とき)の肖像

ハトは泣いている 時代(とき)の肖像 「公正中立」って何だ?民主主義って何だ?浮き彫りにされるキナ

記事を読む

被爆者映画祭表

被爆者の声を受け継ぐ映画祭のご案内

「被爆者の声を受け継ぐ映画祭2014」のご案内 7月3日(木)から6日(日)の4日間。 御茶ノ

記事を読む

第25回憲法映画祭160501 オモテ

憲法映画祭2016 5月1日

憲法映画祭2016   と き:2016年5月1日(日)11時〜19時 ところ:東京体

記事を読む

第35回「『知事抹殺』の真実」

「知事抹殺」の真実

「知事抹殺」の真実 映画『知事抹殺の真実』2016年制作 我孫子亘監督 80分   第

記事を読む

10569068_10152171252706836_5619608196899509430_n

「パレスチナ・ガザのドキュメンタリー映画 8.8 緊急上映会のご案内

「パレスチナ・ガザのドキュメンタリー映画 8.8 緊急上映会 Here and Now 私たちにで

記事を読む

140803

【更新】『こわされた5つのカメラ』『沈黙を破る』の2作品を作品紹介に加えました。

イスラエルによるガザ攻撃で1000人以上の市民が殺されたと報道されています。このような殺戮

記事を読む

圧殺の海オモテ

【更新】映画「圧殺の海─沖縄・辺野古」上映会、作品紹介にアップしました。

映画「圧殺の海─沖縄・辺野古」上映会、作品紹介にアップしました。 10月25日(土)〜11

記事を読む

BrdFnHsCEAABVE9.jpg-large

【報告】6月30日 7月1日 官邸前

【報告】6月30日 7月1日 官邸前 私は30日、1日と続けて官邸前の抗議行動に参加してきました。

記事を読む

ad

ad


第67回「日本原」 (2022年12月25日)入稿時オモテ
第67回憲法を考える映画の会『日本原 牛と人の大地』上映会

第67回憲法を考える映画の会『日本原 牛と人の大地』上映会

第66回「教育と愛国」 (2022年10月23日)入稿時オモテ
第66回憲法を考える映画の会『教育と愛国』上映会

第66回憲法を考える映画の会『教育と愛国』上映会

「自主制作映画見本市9」20220918-2オモテ
自主制作上映映画見本市#9

第9回自主制作上映映画見本市   自主制作上映映画見本市#9

第65回憲法を考える映画の会『TOMORROW明日』2022年8月13日 3(7月25日版)オモテ
第65回憲法を考える映画の会『TOMORROW 明日』上映会

第65回憲法を考える映画の会『TOMORROW 明日』上映会

第2回国分寺憲法をる映考え画の会20220717オモテ
闇に消されてなるものか 写真家 樋口健二の世界

映画『闇に消されてなるものか 写真家 樋口健二の世界』 【上

→もっと見る

PAGE TOP ↑