*

無知の知

公開日: : お知らせ, 作品紹介, 原発を考える

無知の知

無知の知オモテ  無知の知ウラ

【映画の概要】

私は私自身が「原発」について「何も知らない」ということを知っている。だからこそ聞いて見たかった。そして福島に行ってみなければならなかった。(監督:石田朝也)
原子力は、未来永劫わたしたちの文明を照らす光だろうか? 東日本大震災と福島第一原発事故を経験したわたしたちはその神話を必ずしも信じることは
もうできない。しかし発展した文明を手放すこともできずにいる…。2011年の大震災、そして原発事故以降、監督・石田朝也は「原発」に疑問を持った。
自分の目で確かめるため福島の人々や震災直後の混乱した官邸と福島第一原発の状況を知る当時の内閣関係者のインタビューを決行。そして「原発って何?」と原子力工学の第一人者に聞き、「新しいエネルギー」について太陽光発電関係者に尋ねる。
そこから見えてくるのは、それぞれの立場から描き出される日本の未来の設計図。そしてそれぞれの正義。
「何しにきた!」と怒られたり、「不勉強な」と呆れられたりするものの、歩みを止めない、怖いもの知らずの“無知な男”石田監督。その突撃インタビューの記録。

公式ホームページ

http://muchinochi.jp/gaiyou.html

監督・編集:石田朝也

ゼネラル プロデューサー:大塚馨

エグゼクティブ プロデューサー:北島成治・松本典丈・櫻井隆

アソシエイト プロデューサー:植田真仁

撮影:松崎高久 録音:小松一之

ラインプロデューサー:米倉宏一 音響設計:芹川賢

協力:株式会社ケイ・アイ・エス・株式会社PINE10・

   株式会社バルーン・アンド・カンパニー

特別協賛:パルシステム生活協同組合連合会 特設webサイト ▶︎ 特別協賛ドキュメンタリー映画「無知の知」

協 賛:生活クラブ事業連合生活協同組合連合会・生活クラブ生活協同組合 静岡・株式会社大地を守る会・グリーンコープ・東都生活協同組合

デジタル/カラー/モノラル/107分 企画・制作:株式会社大風 配給:アルゴピクチャーズ

製作:「無知の知」製作委員会 ©「無知の知」製作委員会2014

★『無知の知』 12/20より再上映、ラストスパート9DEYS!

作品詳細
予告編
公式サイト
公開初日~上映最終日 11/1 ~ ~ ~ 12/5
12/20 ~ 12/28
作品データ 2014/日本/107分/デジタル/カラー/モノラル
タイムテーブル
12/20(土)~28(日) 18:30
料金
当日 : 一般 1700円 / 大学・専門 1500円 / シニア 1100円

 【ニコ生割引実施】
 11/3の「無知の知」トークライブを観た方は当日料金から200円引で
ご覧になれます。
一般 1700円⇒1500円  / 大学・専門学生 1500円⇒1300円
 更に、11/15からのレイトショーではなんと500円引!
(一般1700円⇒1200円/大学・専門1500円⇒1000円
 ※シニア・中・高校生料金の割引併用はできません)
※トークライブ中に石田朝也監督がニコ生視聴者に誰に似てると言われて
いたか「監督は◯◯◯似」と窓口でお答えください。


前売 : 1300円 (Pコード:465-819)

イベント情報
☆【石田監督最後のお願い『無知の知』ラスト9days特別上映】舞台挨拶!!
12/20(土)~28(日)  上映後
ゲスト : 石田朝也監督 舞台挨拶

☆トークショー!!
12/22(月) 上映後
ゲスト : 末井昭(編集者)
石田朝也(本作監督)

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

国分寺報告と学習の会

国分寺9条の会10月16日

輝け憲法九条 No.118 2014.10.16. 「国分寺まつり」への出店拒否について闘う国分寺

記事を読む

hisashi

【更新】「加藤周一さん九条を語る」「井上ひさしさん九条を語る」 2作品を追加

  「憲法について考える」作品に2作品を追加しました。 九条の会の発起

記事を読む

sensouwoshinai

戦争をしない国日本

この映画は憲法公布60周年にあたり、日本国憲法とその平和主義をめぐる規定が、なぜ、どのように

記事を読む

fal

ファルージャ

2004年にイラクで起きた日本人人質事件の人質となった高遠菜穂子さんと、今井紀明さんのその後

記事を読む

KANBATSUNODAICHI

アフガン 干ばつの大地に用水路を拓くー治水技術7年間の記録

アフガン 干ばつの大地に用水路を拓くー治水技術7年間の記録 【上映情報】 「アフガン 干

記事を読む

辺野古2014年8月

第3回「憲法を考えるちいさな映画の会(試写会)」のおしらせ

第3回「憲法を考えるちいさな映画の会(試写会)」のおしらせ 日時:10月04日(土)13時半〜16

記事を読む

約束・名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

【更新】映画『約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯』

作品紹介に、映画『約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯』の案内を追加更新しました。 死刑

記事を読む

ありふれたファシズムジャケット写真

ありふれたファシズム

ありふれたファシズム 野獣たちのバラード 原題名:Ordinary Fascism 1965

記事を読む

1000人委員会

集団的自衛権反対の行動のお知らせ

集団的自衛権反対の行動のお知らせです。 7月1日閣議決定される可能性が高いということで、急きょ1日

記事を読む

ひろしま石内都・遺されたものたち

【更新】『ひろしま 石内都・遺されたものたち』を作品紹介に加えました。

『ひろしま 石内都・遺されたものたち』を作品紹介に加えました。 またヒロシマ・ナガサキの季

記事を読む

ad

ad


第40回「憲法を武器として」20180109
憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実

憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実 【上映

第38回「隠された爪痕」20170920
隠された爪跡 払い下げられた朝鮮人

第38回憲法を考える映画の会 と き:2017年10月14日(土)1

第37回「戦ふ兵隊・日本の悲劇」20170731
戦ふ兵隊 日本の悲劇

第37回憲法を考える映画の会 と き:2017年8月27日(日)13

第36回「『テロリストは誰?』3
テロリストは誰?

テロリストは誰? 映画『テロリストは誰?』 2004年 フランク・ド

第35回「『知事抹殺』の真実」
「知事抹殺」の真実

「知事抹殺」の真実 映画『知事抹殺の真実』2016年制作 我孫子亘監

→もっと見る

PAGE TOP ↑