*

映画『太陽がほしい』支援の呼びかけ

公開日: : お知らせ, 戦争と女性, 未分類

映画『太陽がほしい 「慰安婦」とよばれた女性たちの人生の記録』支援の呼びかけ

映画づくりにあなたのご支援を

【協力金について】

一口2000円

【振込先】

郵便振替 記号番号:00160-1-633706

名義:ドキュメンタリ映画舎「人間の手」

太陽がほしい協力金の呼びかけ表 太陽がほしい協力金呼びかけ

班忠義監督の『ガイサンシーとその姉妹たち』はとても見ているのがつらい、

しかしながら強いイメージを頭の中に残し、いろいろ考えざるを得ないことを強いる映画でした。

「憲法を考える映画の会」の上映候補にも私の中でずっと候補の一つでした。

朝日新聞の「慰安婦報道」誤報騒ぎの中で騒ぎを起こしている張本人の意図が、

「慰安婦問題などなかったし、従軍慰安婦など存在しなかった」と言うところにあるのはミエミエなのに、

誰もそれを糾弾しようとしない。

こうした時期に『ガイサンシーとその姉妹たち』やこの制作中の映画『太陽がほしい 「慰安婦」とよばれた女性たちの人生の記録』を上映して、しっかりとした事実を突きつけていくことはいいかもしれません。

そこでふと考えたのですが、中国にはこの班忠義監督の一連の慰安婦問題をめぐるドキュメンタリー映画があるのですが、韓国のこの問題についてのドキュメンタリー映画が思い浮かばないのですが、いかがでしょう?

もしご存じの方がいらっしゃったら教えてください。

日本国内で紹介されていないとしても、韓国の映画人がこのテーマのドキュメンタリー作品をつくっていないとは思われない。きっとよくよく調べて有無を言わせないものがあるのではないか、それを翻訳して独自に紹介していくのも今のような情況の中で意味のあることではないだろうか?

「ありふれたファシズム」でやや気持ちを高揚させているS.H.はそんなことを考えてしまいました。

 

 

 

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

no image

「ハーツ・アンド・マインズ」上映会 きょうです!

11月28日憲法を考える映画の会は「ハーツ・アンド・マインズ」です。 日時:11月28日(土)13

記事を読む

no image

「憲法を考える映画の会」のご案内

映画の上映と話し合いの会「憲法を考える映画の会」の最新情報をお伝えします。 これから予定されている

記事を読む

東京新聞「平和ブランドに傷」

「平和ブランド」に傷

「平和ブランド」に傷 8月12日東京新聞記事(こちら特報部) 69年前の8月、日本人の多くが心から

記事を読む

国分寺報告と学習の会

国分寺9条の会10月16日

輝け憲法九条 No.118 2014.10.16. 「国分寺まつり」への出店拒否について闘う国分寺

記事を読む

大作戦2

「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動大作戦!」のご案内

「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動大作戦!」のご案内 8月30日(土)17:30〜1

記事を読む

憲法を考える映画のリスト2018オモテ

「憲法を考える映画のリスト」2018年版

「憲法を考える映画のリスト」2018年版 「憲法を考える映画のリスト 2018年版」が

記事を読む

イスラム映画祭2015p1

イスラム映画祭2015

イスラム映画祭2015 と き:2015年12月12日(土)〜18日(金) ところ:ユーロスペー

記事を読む

琉球新報1面上

琉球新報記事「海が戦場 県人犠牲」

琉球新報特集記事「海が戦場 県人犠牲」 8月13日琉球新報では「沖縄戦70年」の特

記事を読む

fal

【更新】「ファルージャ」「ヒバクシャ」の 2作品を追加

◆パレスチナ・イラクの戦争を考える2作品の「ファルージャ」「ヒバクシャ」を掲載しました。

記事を読む

BrdFnHsCEAABVE9.jpg-large

【報告】6月30日 7月1日 官邸前

【報告】6月30日 7月1日 官邸前 私は30日、1日と続けて官邸前の抗議行動に参加してきました。

記事を読む

ad

ad


「自主制作映画見本市」190408入稿時
自主制作・上映映画見本市

自主制作・上映映画見本市 「自主制作・上映映画見本市」 2

第50回「憲法映画祭2019」オモテ
憲法映画祭2019

憲法映画祭2019のご案内   と き:2019年4月26日(

第49回「天から落ちてきた男」190302入稿用
映画「天から落ちてきた男」

映画「天から落ちてきた男」 【上映情報】 第49回憲法を考える

わたしの描きたいこと
映画「わたしの描きたいこと─絵本作家クォン・ユンドクと『花ばぁば』の物語」

映画「わたしの描きたいこと─絵本作家クォン・ユンドクと『花ばぁば』の物

1201市民メディアチラシ181128修正
「われわれに今、表現の自由はあるか?」映画と講演の市民集会

「われわれに今、表現の自由はあるか?」映画と講演の市民集会 〜地域・

→もっと見る

PAGE TOP ↑