*

第1回 憲法を考える映画の会@国分寺『荒野に希望の灯をともす〜医師・中村哲 現地活動35年の軌跡〜』

第1回 憲法を考える映画の会@国分寺
「中村哲さんと日本国憲法を考える」
『荒野に希望の灯をともす〜医師・中村哲 現地活動35年の軌跡〜』

第1回国分寺「荒野に希望の灯をともす」2022年5月15日オモテ 第1回国分寺「荒野に希望の灯をともす」2022年5月15日ウラ

【上映情報】

第1回 憲法を考える映画の会@国分寺
「中村哲さんと日本国憲法を考える」
『荒野に希望の灯をともす〜医師・中村哲 現地活動35年の軌跡〜』
と き:2022年5月15日(日)14:00〜16:00(13:30開場)
ところ:CocobunjiプラザリオンホールB
(東京都国分寺市本町3-1-1 国分寺駅北口直結 cocobunji WEST 5階)
映 画:映画「荒野に希望の灯をともす」(上映時間 88分)
参加費:一般1000円 学生・若者 500円
「憲法を考える映画の会を地域で、地方で」。
2月の@中野、に続いて、その第2弾を国分寺で始めます。
その第1回目に、私たちは「中村哲さんと日本国憲法を考える」をテーマに、
中村哲さんの35年にわたるアフガニスタンでの現地活動を描いた
『荒野に希望の灯をともす』の上映会を行います。
【映画の会のねらい】
中村哲さんは、「戦いの中から平和は生まれない」ことを、いつも語っていました。
「敵を作らず、平和な信頼関係を築くことが一番の安全保障だと肌身に感じる。
憲法9条は日本に暮らす人々が思っている以上に、リアルで大きな力で、
僕たちを守ってくれているんです」(毎日新聞)
「軍事力で平和は達成できない。戦争で大きな被害を受けるのは子どもや女性、老人などの弱者だ。
自分たちの安全や安心を求めることは当然だが、人に危害を加えないためには、
どうすべきかも考える必要があるのではないだろうか。」
「『殺さない』ということの一つの結実が憲法9条だ。9条を壊すことは日本の良心を壊すことになる。
戦争を次々にしないとなり立たないような、自然を相手に汗水たらして働く人が損をするような社会は
長続きしない。いつか崩れるだろう」(論座)

中村さんの憲法を語る言葉に、「憲法9条」は、日本の平和だけでなく、
世界全体の平和と恵みの実現をめざしていたことを感じます。
中村さんがその実践でめざしていたものはそこにあるのではないでしょうか。
私たちは、中村哲さんが遺した言葉を手がかりに、中村さんが実現しようとしていた憲法について、
考えていく映画の会にしたいと思います。S.H.

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

第47回「南京!南京!」20181208入稿時

映画『南京!南京!』

映画『南京!南京!』 【上映情報】 第47回憲法を考える映画の会『南京!南京!』 と き:

記事を読む

「自主制作映画見本市5」20210223(オモテ)

自主制作上映映画見本市#5

「自主制作上映映画見本市#5」のご案内 と き:2021年2月23日(火・休)9時30分〜16

記事を読む

doi

女性たちにとっての日本国憲法

ベアテ・シロタ・ゴードンと土井たか子が語る!日本国憲法の現在とこれから。 2000年12月

記事を読む

kenpo_chirashi

中高生のための映像教室 憲法を観る

中学生の皆さん。高校生の皆さん。憲法って何でしょうか?憲法って何のためにあるのでしょうか?

記事を読む

nihonoaozora

日本の青空

■日本人の誇りを憲法に託した鈴木安蔵。八月十五日、あの青空は希望のはじまりだった… 雑

記事を読む

ありふれたファシズムジャケット写真

ありふれたファシズム

ありふれたファシズム 野獣たちのバラード 原題名:Ordinary Fascism 1965

記事を読む

hima

死んどるヒマはない ─益永スミコ86歳

益永スミコさんは、1923年大分で生まれた。教育勅語で育ち「軍国少女」だった彼女は、助産婦と

記事を読む

アムネスティ・フィルム・フェスティバル表

アムネスティ・フィルム・フェスティバル2015

アムネスティ・フィルム・フェスティバルのご案内 政府を批判するだけで投獄される、 紛争下で人びと

記事を読む

kana

カナリア諸島の日本国憲法第9条

■ ─スペイン・テルデ市 サンティアゴ市長インタビュー─ 映画「シロタ家の20世紀」の

記事を読む

hisashi

井上ひさしさん九条を語る

  世界は九条の世界を実現しようとしている 2010年4月9日に亡くな

記事を読む

ad

ad


シバサシ
憲法を考える映画の会―小さな上映会@中野『シバサシ―安里清信の残照―』

憲法を考える映画の会―小さな上映会 @中野 “抗い”の軌跡を見つめ

第1回国分寺「荒野に希望の灯をともす」2022年5月15日オモテ
第1回 憲法を考える映画の会@国分寺『荒野に希望の灯をともす〜医師・中村哲 現地活動35年の軌跡〜』

第1回 憲法を考える映画の会@国分寺 「中村哲さんと日本国憲法を考え

第64回「憲法映画祭2022」3月2日入稿原稿オモテ
憲法映画祭2022

憲法映画祭2022   「憲法映画祭2022」

「自主制作映画見本市8」20220313オモテ
自主制作・上映映画見本市#8

自主制作・上映映画見本市#8   自主制作映画見本市 #8  日

中野憲法を考える映画の会2022年2月20日オモテ
憲法を考える映画の会──小さな上映会@中野「“抗い”の軌跡を見つめる #1〈沖縄編Ⅰ〉」

憲法を考える映画の会──小さな上映会@中野「“抗い”の軌跡を見つめる

→もっと見る

PAGE TOP ↑