*

沖縄ニューズリール『速報 辺野古のたたかい』のご案内

公開日: : お知らせ, 上映会, 作品紹介

映画「沖縄ニューズリールNo.6『速報 辺野古のたたかい』2014年7月」のご案内

13日朝、辺野古でのブイ設置強行のニュースを見た当日、森の映画社/影山事務所からこのDVDが届きました。
森の映画社は6月に映画『♥沖縄@辺野古・高江・普天間』を試写で借りたところです。

映画は、いま沖縄で、辺野古で基地建設に反対する人たちがどのような闘いをしているか、それをどのように姑息なやり方で強行しようとしているか、報道が伝えないつい先月の動きを私たちに教えてくれます。

ナレーションのない、演説の声やゲート前での集まった人への呼びかけや警察官、海上保安官への説得(?)や建設・運送業者とのやりとりだけですが、今そこにある沖縄の状況が伝わってきます。

ブイ設置が始まったきょう、おそらくゲート前でもっとはげしいやりとりが始まっているでしょう。

出来るだけ速くみなさんに見ていただく、紹介する機会をつくりたいと思いました。

17日(日)のちいさな映画会(試写会)で集まったみなさんのご意見をお聞きして一部時間を割いてこの映画も見たいと思っています。
DVDの表面に赤い文字で「すぐ見て!みんなで見て!」と書いてあります。

この『速報 辺野古のたたかい』のチラシ表、ウラおよび影山事務所からDVDを送っていただいたときのお手紙を掲載させていただきます。

速報 辺野古のたたかいチラシ表 速報 辺野古のたたかいチラシ裏

影山事務所からの案内状
※製作社の森の映画社/影山事務所では、このDVDや沖縄ニューズリールのDVDを1枚1000円で販売しているそうです。
morinoeigasya@gmail.com FAX011-206-4570
〒004-0004札幌市厚別区厚別東4-8-17-12 090-2052-9902

私たちでもご案内しますし、今手元にあるDVDもみたいと思っている方がいらっしゃったら声をかけてください。No.1~NO.5までの沖縄ニューズリールおよび「せんそうのきおく」シリーズDVDも購入したいと思います。

辺野古の今を知るために、またそこで闘っている人たちの力になるために役立てることが出来たらと思います。
いただいたお便りや案内チラシは、憲法を考える映画

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

no image

「ハーツ・アンド・マインズ」上映会 きょうです!

11月28日憲法を考える映画の会は「ハーツ・アンド・マインズ」です。 日時:11月28日(土)13

記事を読む

%e7%ac%ac31%e5%9b%9e%e3%80%8c%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%82%92%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%81%a6%e3%80%8d%e3%82%aa%e3%83%a2%e3%83%86

横浜事件を生きて

横浜事件を生きて 1990年日本映画 58分 松原明監督   【上映

記事を読む

市民行動カレンダー

市民行動カレンダーをリニューアルしました

「憲法を考える映画」ホームページの『市民行動カレンダー』を新しい体裁にしました。 http:/

記事を読む

第40回「憲法を武器として」20180109

憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実

憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実 【上映情報】 映 画「憲法を武

記事を読む

e0171573_22492050

シロウオ 原発立地を断念させた町

シロウオ 原発立地を断念させた町 監督:かさこ 2014年/日本映画/分

記事を読む

kato

加藤周一さん九条を語る

評論家として生き、運動に直接かかわることのなかった加藤さんが、自ら呼びかけ人となって実践にの

記事を読む

yasukuni

靖国 YASUKUNI

脅迫、抗議などを怖れ、上映前から大きな話題を呼び、上映が決まってからも、急遽上映を取りやめる

記事を読む

辺野古2014年8月

第3回「憲法を考えるちいさな映画の会(試写会)」のおしらせ

第3回「憲法を考えるちいさな映画の会(試写会)」のおしらせ 日時:10月04日(土)13時半〜16

記事を読む

shock

ショック・ドクトリン

20世紀の一時期、世界は資本主義から社会主義へ移行し、より平等な社会がやってくると信じる人々

記事を読む

日本と原発オモテ

映画『日本と原発』

【更新】映画『日本と原発』紹介記事をアップしました。 映画『日本と原発』 40年以上、原

記事を読む

ad

ad


第42回憲法映画祭2018(3月11日修正原稿)オモテ
憲法映画祭2018

憲法映画祭2018 2018年4月29日(日)30日(休) 国立オ

第41回「ザ・思いやりパート2」20180224
『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』

『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』   チラシpdf

2018:2:7・毎日新聞夕刊
「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日新聞夕刊)

「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日

第40回「憲法を武器として」20180109
憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実

憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実 【上映

第38回「隠された爪痕」20170920
隠された爪跡 払い下げられた朝鮮人

第38回憲法を考える映画の会 と き:2017年10月14日(土)1

→もっと見る

PAGE TOP ↑