*

「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日新聞夕刊)

「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日新聞夕刊)のご紹介
と き:2018年2月7日夕刊
ところ:毎日新聞夕刊2面「特集ワイド」

2018:2:7・毎日新聞夕刊

2018:2:7・毎日新聞夕刊
「映画で憲法を考える」
憲法9条への「自衛隊明記」を中心に、安倍晋三首相が意欲を燃やす改憲。
国会での「改憲発議」が現実味を帯びてきた今こそ、改めて憲法の意義や役割を考えてみたいという人も多いはず。
取っ付きにくいとも言われる憲法論議の入り口として、映画を鑑賞するのはいかがでしょうか。【井田純】

東京都の文京区民センターで1月下旬、「憲法を考える映画の会」が主催した上映会が開かれた。
40回目となるこの日の上映作品は、昨年製作された「憲法を武器として -恵庭事件 知られざる50年目の真実-」。北海道恵庭町(現恵庭市)で、酪農家の兄弟が、民間人として初めて自衛隊法違反に問われた事件と、これに続く裁判がテーマとなっている。
(以下、記事内容は
https://mainichi.jp/articles/20180207/dde/012/040/002000c
今月は5ページ目まで無料で読めます)

***************************

憲法を考える映画の会に何度も参加者として来てくれた毎日新聞の記者の方が「映画の会も40回目」ということで紹介していただきました。

志田陽子先生推薦の「今、憲法を学ぶ映画」が少しもかすらなかったのも良いですね。
それだけ「映画で憲法を学ぶ」教材がまだまだたくさんあって、拡がりをもっていると言うことですから。S.H.

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

米倉斉加年

米倉斉加年「戦争とは人が人を殺したり殺されたりすること。平和とは、人が生きられるということ」

米倉斉加年「戦争とは人が人を殺したり殺されたりすること。 平和とは、人が生きられるということ」 転

記事を読む

hima

死んどるヒマはない ─益永スミコ86歳

益永スミコさんは、1923年大分で生まれた。教育勅語で育ち「軍国少女」だった彼女は、助産婦と

記事を読む

立憲主義の破壊にあらがう2

公開研究会「『集団的自衛権』の違憲性」

公開研究会「『集団的自衛権』の違憲性」 【内容】 あいさつ 伊藤真(法学館憲法研究所所

記事を読む

栁沢さん講演3

報告 「栁沢協二さんの講演『迷走する集団的自衛権』」から

報告「9条フェスタ市民ネット学習会」で栁沢協二さんの講演『迷走する集団的自衛権』を聞きました。

記事を読む

annai

【更新】「戦争案内」「靖国 YASUKUNI」の2作品を追加

戦争を考える映画 日本の戦争2作品「戦争案内」「靖国 YASUKUNI」を掲載しました。

記事を読む

第18回案内チラシ「憲法を語る150613(色-エグゼクティブ).pptx

第18回「憲法を考える映画の会」の案内アップしました

第18回「憲法を考える映画の会」の案内アップしました 詳しくはこちらから「第18回憲法を考える

記事を読む

87

八十七歳の青春 市川房枝生涯を語る

映画「八十七歳の青春 市川房枝生涯を語る」 1981年制作・120分・村山英治監督

記事を読む

stop

STOP戦争への道 続 戦争をしない国日本

憲法の伝道師伊藤真弁護士語りおろしDVD  改憲を阻止するようにあらゆる事をしなくては

記事を読む

ニッポンの嘘

ニッポンの嘘 報道写真家福島菊次郎90歳

  ニッポンの嘘 報道写真家福島菊次郎90歳 ■問題自体が法を犯したものであれ

記事を読む

fal

【更新】「ファルージャ」「ヒバクシャ」の 2作品を追加

◆パレスチナ・イラクの戦争を考える2作品の「ファルージャ」「ヒバクシャ」を掲載しました。

記事を読む

ad

ad


第41回「ザ・思いやりパート2」20180224
『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』

『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』   チラシpdf

2018:2:7・毎日新聞夕刊
「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日新聞夕刊)

「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日

第40回「憲法を武器として」20180109
憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実

憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実 【上映

第38回「隠された爪痕」20170920
隠された爪跡 払い下げられた朝鮮人

第38回憲法を考える映画の会 と き:2017年10月14日(土)1

第37回「戦ふ兵隊・日本の悲劇」20170731
戦ふ兵隊 日本の悲劇

第37回憲法を考える映画の会 と き:2017年8月27日(日)13

→もっと見る

PAGE TOP ↑