*

山本宗補写真集『戦後はまだ…』

公開日: : お知らせ, 書籍紹介

山本宗補写真集『戦後はまだ…』のご紹介

写真集「戦後はまだ」表紙 img590

山本宗補 著・写真

解説:林 博史(関東学院大学教授・現代史)

彩流社 刊

この写真集、第14回憲法を考える映画の会(9月21日)に来ていただいた益永陽子さん(映画『死んどるヒマはない』の益永スミコさんの娘さん)が映画の会の時にもってきていただいたものです。

「戦争の実態は共有されてきたのか?70人の戦争体験者の証言と写真がとらえた記憶のヒダ」と本の帯にも書いてありますが、その70人のひとりが益永スミコさんです。
(映画『ニッポンの嘘』の福島菊次郎さんも70人のひとり)

証言する「戦争体験者」の写真も力のあるものですが、そのひとりひとりの証言の聞き取りの文章がスゴイ。
戦争の被害者として、よりもむしろ加害者として、何をしたのか、それが一人一人の中にどう記憶され、その人生の中で苦しい記憶になっているのかが明らかにされます。
軍人や兵士になって人を殺させられることのおそろしさ、そう教育され洗脳され、人を死なせること、殺すことを何とも思わないようになっていた自分のおそろしさ、さいなまれる痛みがここにあります。
そして何よりこうした苦しみを私たちに伝えてくれる方が、どんどんいなくなってしまっている「いま」を痛切に感じました。

益永スミコさんと福島菊次郎さんの記事のページをちょっとだけ紹介させていただきます。

益永スミコさん 福島菊次郎さん

性奴隷被害者の郭喜翠さんの写真と記事のページを紹介させて戴きます。

1ページ読むだけで、今の「慰安婦問題」で安倍政権、あるいは安倍さんという個人がやろうとしていること「慰安婦問題は存在しない、ことにしたい」ということがよく分かります。

郭 喜翠さん 郭喜翠さん写真

ぜひこの写真集+証言の本を購入して読んでいただくか、今利用されている図書館に購入してもらうように要望するか、話題にしていただきたいです。

(上記アマゾンでこのページから購入できます)

 

 

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

vlcsnap-2014-08-23-09h16m31s116

速報 辺野古のたたかい 2014年7月

速報 辺野古のたたかい 2014年7月 1月の名護市長選挙でも示された圧倒的な反対の声にもかかわら

記事を読む

buryoku

シンポジウム 「武力で平和はつくれない」

シンポジウム 「武力で平和はつくれない」のお知らせ シンポジウム 「武力で平和はつくれない〜集団的

記事を読む

空想の森映画祭

第19回空想の森映画祭

「第19回空想の森映画祭」のご案内 日時:9月13日(土)14日(日)15日(祝) 会場新得

記事を読む

第18回案内チラシ「憲法を語る150613(色-エグゼクティブ).pptx

第18回「憲法を考える映画の会」の案内アップしました

第18回「憲法を考える映画の会」の案内アップしました 詳しくはこちらから「第18回憲法を考える

記事を読む

首相官邸の前で

映画『首相官邸の前で』 を作品紹介にアップしました

映画『首相官邸の前で』 を作品紹介にアップしました。 http://kenpou-eiga.c

記事を読む

v65oai7fxn47qv9nectx-1

Twitterはじめました。

  「戦争を考える映画」のTwitterをはじめました。主に更新情報などを発信してい

記事を読む

自由と壁とヒップホップ

自由と壁とヒップホップ

自由と壁とヒップホップ 音楽に境界はない!!! パレスチナのヒップホップムーブメントを取り上げた

記事を読む

約束・名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

【更新】映画『約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯』

作品紹介に、映画『約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯』の案内を追加更新しました。 死刑

記事を読む

第22回案内チラシ「ハーツ・アンド・マインズ」151128()

第22回憲法を考える映画の会のご案内

第22回憲法を考える映画の会 『ハーツ・アンド・マインズ』を見て 私たちが今巻き込まれようと

記事を読む

野獣たちのバラードリーフレット

【更新】「ありふれたファシズム」の作品紹介・上映会案内

「ありふれたファシズム」の作品紹介 第14回憲法を考える映画の会に上映する「ありふれたファシズム─

記事を読む

ad

ad


第43回「500年─独裁者を裁くのは誰か?」「グラニート」20180509決定稿
映画『500年─権力者を裁くのは誰か?』

映画『500年─権力者を裁くのは誰か?』   「第43回憲法を

朝日新聞2018年5月1日
「憲法を考える映画の会」紹介記事(朝日新聞)

「憲法を考える映画の会」紹介記事(朝日新聞) と き:2018年

憲法を考える映画のリスト2018オモテ
「憲法を考える映画のリスト」2018年版

「憲法を考える映画のリスト」2018年版 「憲法を考える

第42回憲法映画祭2018(3月11日修正原稿)オモテ
憲法映画祭2018

憲法映画祭2018 2018年4月29日(日)30日(休) 国立オ

第41回「ザ・思いやりパート2」20180224
『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』

『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』   チラシpdf

→もっと見る

PAGE TOP ↑