*

【更新】作品紹介『アルマジロ』アップしました。

公開日: : お知らせ

【更新】作品紹介『アルマジロ』アップしました。

作品紹介の欄に『アルマジロ』をアップしました。

『アルマジロ』

この映画は10月4日(土)13時半〜16時半に予定しています「第3回憲法を考えるちいさな映画会(試写会)」に上映を予定しています。

急ぎご紹介しました。アルマジロ

この映画の中ではデンマークの若者たちが、国際平和活動(PSO)という名の下にアフガニスタンに派兵される前から7ヶ月にわたって密着撮影しています。いまアメリカは「イスラム国」空爆と地上軍投入を「集団的自衛権の行使」と行っています。またイラク戦争を繰り返すかのようです。展開次第で同盟国日本に「派兵」の要請が来ることもあります。集団的自衛権の関連法案との調整や国会審議は統一地方選挙がすんでからなどと自民党は言っていますが、そうした派兵要請があったとき、「閣議決定したのだから」となし崩し的に一歩先に進めるようなことがあるかもしれません。法律を守らない人たちですから。

そうしたことで「戦地に行くのは普通の若者たち、あなたは大切な人を戦地に送り出すことができますか?」というこの映画の惹句に応えて、急ぎちいさな映画会のプログラムとしました。

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

魔法の9チラシ表

【更新】映画『魔法の9』アップしました。

映画『魔法の9』 映画『魔法の9』 http://kenpou-eiga.com/?p=124

記事を読む

0523kiri

【更新あり】東京新聞にて「憲法を考える映画」のリストが紹介されました!

2014年5月23日付けの東京新聞夕刊にて「憲法を考える映画」のリストが紹介されました!

記事を読む

sato_main_B5

映画「さとにきたらええやん」

映画「さとにきたらええやん」 2015年/日本/100分 重江良樹監督   【映画

記事を読む

裁判所前の男

映画「裁判所前の男」

映画『裁判所前の男』 監督:松原明 2015年/日本/65分ドキュメンタリー 制作・配給:ビ

記事を読む

buryoku

シンポジウム 「武力で平和はつくれない」

シンポジウム 「武力で平和はつくれない」のお知らせ シンポジウム 「武力で平和はつくれない〜集団的

記事を読む

メイシネマ祭2015

「メイシネマ祭 2015」のご案内

「メイシネマ祭 2015」のご案内 おかげさまでメイシネマ上映会25周年お越しをお待ちしています

記事を読む

ひまわり

「ひまわり ~沖縄は忘れないあの日の空を~」をアップしました。

ひまわり ~沖縄は忘れないあの日の空を~ そのジェット機は炎上しながら学校に墜ちた…。 実

記事を読む

51WVbeVXe0L._SL500_AA300_

陸軍

陸軍 木下恵介監督 1944年 87分 【上映の機会】 「戦争と原発と人権を考える

記事を読む

ありふれたファシズムP.3

第14回憲法を考える映画の会のご報告

おかげさまで「第14回憲法を考える映画の会」にはいつもよりたくさんの方に来ていただくことができました

記事を読む

main

「10年後の空へ」アップしました。

「10年後の空へ」アップしました。

記事を読む

ad

ad


第43回「500年─独裁者を裁くのは誰か?」「グラニート」20180509決定稿
映画『500年─権力者を裁くのは誰か?』

映画『500年─権力者を裁くのは誰か?』   「第43回憲法を

朝日新聞2018年5月1日
「憲法を考える映画の会」紹介記事(朝日新聞)

「憲法を考える映画の会」紹介記事(朝日新聞) と き:2018年

憲法を考える映画のリスト2018オモテ
「憲法を考える映画のリスト」2018年版

「憲法を考える映画のリスト」2018年版 「憲法を考える

第42回憲法映画祭2018(3月11日修正原稿)オモテ
憲法映画祭2018

憲法映画祭2018 2018年4月29日(日)30日(休) 国立オ

第41回「ザ・思いやりパート2」20180224
『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』

『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』   チラシpdf

→もっと見る

PAGE TOP ↑