*

「集団的自衛権」行使容認反対のさまざまな行動提起のご案内

公開日: : 最終更新日:2014/06/15 お知らせ

「集団的自衛権」行使容認反対のさまざまな行動提起のご案内

いよいよ大詰めです、という言い方は使いたくありませんが、今週から来週にかけての「集団的自衛権」行使容認反対のさまざまな行動提起について準備会のS.N.さんから案内をいただきましたので,映画会の紹介なども加筆してご案内します。

******************************

集団的自衛権容認が今国会期末までに閣議決定される可能性が高くなりました。集団的自衛権の行使がなぜ必要なのかという論拠はあやふやで論理も通っていません。

この動きの元になっているのが2005年11月に日米間で署名された「日米同盟 未来のための変革と再編」という文書だそうです。
その文書では、日米の安全保障関係が全面的に見直され、軍事協力の対象が極東に限定されず、世界に拡大されました。国際的安全保障環境の拡大のために日米は共同戦略をとる。
つまり、米国が判断すれば、主権をもつ他の国家に軍事力を行使できるようになる。
その中にはいわゆる「予防戦争」も含まれます。イラク攻撃のように、将来的に脅威となると米国が判断すれば、日本も同調して戦争がないのに戦闘行為を仕掛けることも可能ということです。
この共同文書の内容を現実化するにあたって、好戦的な安倍首相は大変好都合ということでしょう。

日米の国家の戦略実現としては今が大変好機であっても国民はたまったものではありません。
実際戦争に行かされるのは国民で、報復テロを仕掛けられた暁には犠牲になるのも国民です。
これだけ情報が氾濫している今、どう考えても悪い結果しか予想できない方向に向かっているのを止められなかったらそれは私たち一人一人の責任でもあるのではないでしょうか。

というわけで、緊急抗議行動のお知らせです。

6.15新宿デモ

日時:6月15日(日)
場所:14時新宿アルタ前広場集合・アピール 15時出発
6.15新宿デモはこちら

6.15新宿デモ

『標的の村』in キタナラ(6.15)

日時:6月15日(日)10時〜13時 14時半〜17時半
場所:キタナラにやり研究所(東葉高速鉄道 北習志野駅下車)
映画「標的の村」
『標的の村』in キタナラのご案内はこちらhttp://kenpou-eiga.com/?p=478

hyouteki_mura

※6月15日は1960年安保改定阻止第2次実力行使で全国で111単産580万人が参加し,安保阻止国民会議・全学連が国会デモを行った日でもあります。そして国会突入をはかり警官隊と衝突、樺美智子さんが亡くなり1000人を越す負傷者が出た日です。

 

6.17 官邸前緊急行動

日時:6月17日(火)午前8時から
※閣議は火・金の8時台、あるいは9時台に行われています。
場所:首相官邸前
6.17官邸前緊急行動関連リンクはこちら

「閣議決定」で戦争する国にするな! 6・17大集会

日時: 6月17日 18:30より
場所: 日比谷野外音楽堂
◆ 集会終了後銀座と国会方面2コースでデモ
「閣議決定」で戦争する国にするな! 6・17大集会チラシはこちら:http://web-saiyuki.net/kenpoh/20140617.pdf

http://web-saiyuki.net/kenpoh/

20140617解釈で憲法を壊すな大集会

集団的自衛権を考える超党派の議員と市民の勉強会

日時: 6月18日(水) 17:00~18:30
場所: 参議院議員会館 B107会議室 [資料代500円]
講演: 「集団的自衛権の解釈容認は国民を最大に不幸にする」
-安倍総理の発言は論理が成り立たない-
小池清彦さん(新潟県加茂市長)
集団的自衛権を考える超党派の議員と市民の勉強会

 

安倍政権は民衆の声を無視するな! 6.19院内集会

日時:6月19日(木)18時30分~
場所:衆議院第一議員会館大会議室
講師:前泊博盛さん(沖縄国際大学教授、元琉球新報論説委員長)
※集会終了後(20時ころ)から官邸前で抗議行動を行う予定です。

 

6.20官邸前緊急行動

日時:6月20日(金)午前8時から
※閣議は火・金の8時台、あるいは9時台に行われています。
場所:首相官邸前

 

憲法を考える映画の会(ちいさな映画会)

日時:6月21日(土)14時〜16時半
映画「ラブ沖縄@辺野古・高江・普天間」
6月21日憲法を考える映画の会(ちいさな映画会)

6月21日ラブ沖縄

※6.15新宿デモのチラシにも「6〜7月に狙われている沖縄辺野古の基地着工と『集団的自衛権』の閣議決定を止めよう。私たちは安倍政権の退陣を求めます。」とあります。

が、沖縄の基地闘争を考え、集団的自衛権を考え、いまこそ憲法について考え行動しましょう。

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

ひまわり

ひまわり ~沖縄は忘れないあの日の空を~

映画「 ひまわり ~沖縄は忘れないあの日の空を~ 」 ■あの悲惨な沖縄戦から生き延びた沖縄

記事を読む

disc_case

【更新】「憲法について考える」作品に8作品を追加

「憲法について考える」作品に8作品を追加しました。   戦争をしない

記事を読む

一日本兵が撮った日中戦争p.1表紙

一日本兵が撮った日中戦争─村瀬守保写真パネル(全50枚)─

一日本兵が撮った日中戦争─村瀬守保写真パネル(全50枚)─のご案内 ひとりひとりの兵士を見ると、

記事を読む

首相官邸の前で

映画『首相官邸の前で』 を作品紹介にアップしました

映画『首相官邸の前で』 を作品紹介にアップしました。 http://kenpou-eiga.c

記事を読む

日本と原発オモテ

『日本と原発』

映画『日本と原発』   【解説】 この映画は、弁護士河合弘之と盟友弁護士海渡雄一、訴訟を共に闘

記事を読む

写真集「戦後はまだ」表紙

山本宗補写真集『戦後はまだ…』

山本宗補写真集『戦後はまだ…』のご紹介   山本宗補 著・写真 解説:林 博史(関東学

記事を読む

アメリカばんざい

アメリカばんざい Crazy as usual

アメリカばんざい Crazy as usual 格差社会の底辺から、戦場へと押し出されてゆくアメリ

記事を読む

shirouo

【更新】「シロウオ 原発立地を断念させた町」を追加

第12回上映会参加者の方からのご紹介で「原発を考える映画」に「シロウオ」を追加致しました。

記事を読む

ありふれたファシズムP.3

第14回憲法を考える映画の会のご報告

おかげさまで「第14回憲法を考える映画の会」にはいつもよりたくさんの方に来ていただくことができました

記事を読む

栁沢さん講演3

報告 「栁沢協二さんの講演『迷走する集団的自衛権』」から

報告「9条フェスタ市民ネット学習会」で栁沢協二さんの講演『迷走する集団的自衛権』を聞きました。

記事を読む

ad

ad


第41回「ザ・思いやりパート2」20180224
『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』

『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』   チラシpdf

2018:2:7・毎日新聞夕刊
「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日新聞夕刊)

「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日

第40回「憲法を武器として」20180109
憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実

憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実 【上映

第38回「隠された爪痕」20170920
隠された爪跡 払い下げられた朝鮮人

第38回憲法を考える映画の会 と き:2017年10月14日(土)1

第37回「戦ふ兵隊・日本の悲劇」20170731
戦ふ兵隊 日本の悲劇

第37回憲法を考える映画の会 と き:2017年8月27日(日)13

→もっと見る

PAGE TOP ↑