*

「辺野古・高江沖縄記録映画」製作応援

公開日: : お知らせ

「辺野古・高江沖縄記録映画」製作応援のお願い

『標的の村』の監督の制作中作品です。

辺野古が大変なことになっている。正直来年の完成まで待てない情況ですが、

持続する問題提起を期待しましょう。より早く今の様子を知りたい方に三上智恵の沖縄撮影日記制作応援の仕方は、http://okinawakiroku.com/または下記振込用紙から

辺野古・高江沖縄記録映画製作応援のお願い 辺野古・高江沖縄記録映画製作支援ウラ

決意表明

オスプレイ配備をめぐる抵抗と東村高江の住民たちの闘いを描いたドキュメンタリー映画『標的の村』は、おかげさまで劇場動員24,000人、自主上映会300箇所(14年7月現在)と想像を超えた拡がりを見せ、制作者一同、驚きとともに感謝の気持ちでいっぱいです。
しかしながら沖縄の状況は、今も、なに一つ好転していません。高江では、ヘリパッドが二つ完成し、オスプレイが住宅の真上を低空飛 行し、7月から残り3箇所の工事に入ります。辺野古では、お年寄りたちが17年間座り込んで海の新基地建設を止めてきましたが、7月から新たに海上作業が はじまる予定です。
高江や普天間封鎖の現実が世の中に伝わらなかったように、これから沖縄で起きることが皆さんにちゃんと届くのか。届くなら、助けにも来てくれるだろう、国民的な議論を呼ぶだろう、しかしまた伝わらなかったら?
私は、とても不安です。だから、放送局員でなくなった今も、一人でカメラを廻しています。
全国で進む上映会に参加すると「今どうなってるの?」「続編はみられるの?」と声をかけられ、私一人で何ができるのか、いつも逡巡していました。そして、とにかく県民の記録を撮り続けること、それを伝えることをやめるつもりのない自分自身を再確認しました。
私は新作を作ることを決意しました。どのようなかたちで、いつまでにスクリーンに投影することができるのか、今はまだ具体的にお伝えできませんが、でき るだけ間をおかずに沖縄の現状を映像記録にし、皆さんに観ていただくため、全力でスタートします。ぜひみなさんのお気持ち、お力をかしてください。どうぞ よろしくお願いいたします。

2014年7月1日 三上智恵(映画『標的の村』監督)

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

憲法とわたしたちの連続講座(国立市)

「 憲法とわたしたち連続講座 」に参加しました。

「緊急学習集会 憲法とわたしたち連続講座 その43」に参加しました。 【学習集会を知ったきっかけ】

記事を読む

shirouo

【更新】「シロウオ 原発立地を断念させた町」を追加

第12回上映会参加者の方からのご紹介で「原発を考える映画」に「シロウオ」を追加致しました。

記事を読む

new20140619

【緊急】「9.19安倍政治と平和・原発・基地を考える緊急集会」のご案内

今朝の東京新聞の記事で「平和や原発考える集会」「明大、会場提供を拒否」「1週間前急きょ」と報道さ

記事を読む

標的の村in キタナラ

【報告】上映会「『標的の村』in キタナラ」に行ってきました!

【報告】上映会「『標的の村』in キタナラ」に行ってきました! 「憲法を考える映画の会」の準備会メ

記事を読む

福島映画祭2014-1

福島映像祭2014

福島映像祭2014のご案内 日時:2014年9月20日(土)〜26日(金) 会場:ポレポレ東中野

記事を読む

第25回憲法映画祭160501 オモテ

憲法映画祭2016 5月1日

憲法映画祭2016   と き:2016年5月1日(日)11時〜19時 ところ:東京体

記事を読む

太陽がほしい協力金の呼びかけ表

映画『太陽がほしい』支援の呼びかけ

映画『太陽がほしい 「慰安婦」とよばれた女性たちの人生の記録』支援の呼びかけ 映画づくりにあなたの

記事を読む

7月1日デモ5

集団的自衛権行使反対市民行動のご案内

7月の市民行動のご案内 集団的自衛権行使容認に閣議決定に反対する官邸前の集会・デモに4万人とも6万

記事を読む

gobaku

GOBAKU アメリカは誰と闘っているのか?

■戦火のアフガニスタン、イラクを果敢に取材。オバマの戦争、その実態としくみを解き明かす

記事を読む

main

【更新】『消えた画 クメール・ルージュの真実』を作品紹介にアップしました。

【更新】『消えた画 クメール・ルージュの真実』を作品紹介にアップしました。 プノンペンの戦

記事を読む

ad

ad


第38回「隠された爪痕」20170920
隠された爪跡 払い下げられた朝鮮人

第38回憲法を考える映画の会 と き:2017年10月14日(土)1

第37回「戦ふ兵隊・日本の悲劇」20170731
戦ふ兵隊 日本の悲劇

第37回憲法を考える映画の会 と き:2017年8月27日(日)13

第36回「『テロリストは誰?』3
テロリストは誰?

テロリストは誰? 映画『テロリストは誰?』 2004年 フランク・ド

第35回「『知事抹殺』の真実」
「知事抹殺」の真実

「知事抹殺」の真実 映画『知事抹殺の真実』2016年制作 我孫子亘監

第34回憲法映画祭2017(2017・3・20)オモテ
憲法映画祭2017

憲法映画祭2017   【憲法映画祭2017】のご案内

→もっと見る

PAGE TOP ↑