*

【更新】『ヒロシマナガサキ』を「作品紹介」に加えました!

公開日: : お知らせ

『ヒロシマナガサキ』を「作品紹介」に加えました!

きょうは69年目の長崎原爆の日です。

田上長崎市長は「集団的自衛権の議論を機に、安全保障のあり方についてさまざまな意見が交わされていると指摘、『憲法に込められた不戦の誓いは、日本と被爆地長崎だ』とした上でその原点が揺らいでいるのではないか、と言う不安と懸念が生まれている」と訴えました。

そして「日本政府には、この不安と懸念の声に真摯に向き合い、耳を傾けることを強く求めます」と平和宣言の中で訴えたそうです。

それに対して、安倍さんは十分に誠意をもって答えた、人の心を動かす挨拶をしたでしょうか。広島で挨拶の前半が昨年のコピペと言われていましたがちっとはましな挨拶が出来たでしょうか。思っていないことは言えませんよね。気持ちを動かすこともできませんよね。

 

映画『ヒロシマ・ナガサキ』を紹介します。

http://kenpou-eiga.com/?p=37

スティーヴン・オカザキ監督は1952年ロサンゼルス生まれの日系3世です。彼が500人以上の被爆者に会い、取材を重ね、14人の被爆者の証言と、実際の爆撃に関与した4人のアメリカ人の証言を軸に描いた作品です。

戦争を、原爆を、沖縄を直接記憶して知っている人は、70代を超え、それらの人々から戦争の話を聞いて育った世代も50代以上になります。

なんとか、こうした映画を使ってでも、直接戦争を経験した人たちが感じ考えたことを次の世代、次の次に世代へと伝えて行かなければならないと思います。

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

BrdFnHsCEAABVE9.jpg-large

【報告】6月30日 7月1日 官邸前

【報告】6月30日 7月1日 官邸前 私は30日、1日と続けて官邸前の抗議行動に参加してきました。

記事を読む

shirouo

【更新】「シロウオ 原発立地を断念させた町」を追加

第12回上映会参加者の方からのご紹介で「原発を考える映画」に「シロウオ」を追加致しました。

記事を読む

no image

「ハーツ・アンド・マインズ」上映会 きょうです!

11月28日憲法を考える映画の会は「ハーツ・アンド・マインズ」です。 日時:11月28日(土)13

記事を読む

軍隊を捨てた国オモテ

【更新】軍隊をすてた国

映画『軍隊をすてた国』のご案内 久々に「憲法を考える映画」らしい映画のご案内ができます。 軍

記事を読む

辺野古・高江沖縄記録映画

「辺野古・高江沖縄記録映画」製作応援

「辺野古・高江沖縄記録映画」製作応援のお願い 『標的の村』の監督の制作中作品です。 辺野古が

記事を読む

vlcsnap-2014-08-23-09h16m31s116

速報 辺野古のたたかい 2014年7月

速報 辺野古のたたかい 2014年7月 1月の名護市長選挙でも示された圧倒的な反対の声にもかかわら

記事を読む

空想の森映画祭

第19回空想の森映画祭

「第19回空想の森映画祭」のご案内 日時:9月13日(土)14日(日)15日(祝) 会場新得

記事を読む

圧殺の海オモテ

圧殺の海─沖縄・辺野古

映画「圧殺の海─沖縄・辺野古」のご案内 2014 年7月1日、安倍首相が集団的自

記事を読む

約束・名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

【更新】映画『約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯』

作品紹介に、映画『約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯』の案内を追加更新しました。 死刑

記事を読む

無知の知オモテ

【更新】映画『無知の知』アップしました。

映画『無知の知』アップしました。 衆院選挙で「信任」を得た安倍政権は川内原発を革切りに原発稼働

記事を読む

ad

ad


第43回「500年─独裁者を裁くのは誰か?」「グラニート」20180509決定稿
映画『500年─権力者を裁くのは誰か?』

映画『500年─権力者を裁くのは誰か?』   「第43回憲法を

朝日新聞2018年5月1日
「憲法を考える映画の会」紹介記事(朝日新聞)

「憲法を考える映画の会」紹介記事(朝日新聞) と き:2018年

憲法を考える映画のリスト2018オモテ
「憲法を考える映画のリスト」2018年版

「憲法を考える映画のリスト」2018年版 「憲法を考える

第42回憲法映画祭2018(3月11日修正原稿)オモテ
憲法映画祭2018

憲法映画祭2018 2018年4月29日(日)30日(休) 国立オ

第41回「ザ・思いやりパート2」20180224
『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』

『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』   チラシpdf

→もっと見る

PAGE TOP ↑