*

【更新】「アメリカばんざい」「One Shot One Kill」の2作品を追加

公開日: : お知らせ

One Shot One Kill

戦争を考える映画 アメリカの戦争の2作品「アメリカばんざい」「One Shot One Kill」を掲載しました。

戦争にかりだされるろはどういうことなのか?

格差社会の底辺から戦場に押し出されていくアメリカの若者たちを追った二つの作品。

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

BrdFnHsCEAABVE9.jpg-large

【報告】6月30日 7月1日 官邸前

【報告】6月30日 7月1日 官邸前 私は30日、1日と続けて官邸前の抗議行動に参加してきました。

記事を読む

野獣たちのバラードリーフレット

【更新】「ありふれたファシズム」の作品紹介・上映会案内

「ありふれたファシズム」の作品紹介 第14回憲法を考える映画の会に上映する「ありふれたファシズム─

記事を読む

hisashi

【更新】「加藤周一さん九条を語る」「井上ひさしさん九条を語る」 2作品を追加

  「憲法について考える」作品に2作品を追加しました。 九条の会の発起

記事を読む

gobaku

GOBAKU アメリカは誰と闘っているのか?

■戦火のアフガニスタン、イラクを果敢に取材。オバマの戦争、その実態としくみを解き明かす

記事を読む

ラ時・スラーニさん

2014年ガザ攻撃で何が起こったのか

2014年ガザ攻撃で何が起こったのか ─ラジ・スラー二氏のガザ・パレスチナ上告と映画上映会─ 日

記事を読む

無知の知オモテ

【更新】映画『無知の知』アップしました。

映画『無知の知』アップしました。 衆院選挙で「信任」を得た安倍政権は川内原発を革切りに原発稼働

記事を読む

第22回案内チラシ「ハーツ・アンド・マインズ」151128()

第22回憲法を考える映画の会のご案内

第22回憲法を考える映画の会 『ハーツ・アンド・マインズ』を見て 私たちが今巻き込まれようと

記事を読む

ありふれたファシズムP.3

第14回憲法を考える映画の会のご報告

おかげさまで「第14回憲法を考える映画の会」にはいつもよりたくさんの方に来ていただくことができました

記事を読む

憲法9条、未来をひらく1

『9条の会』パンフレットの中の「憲法9条、未来を開く」のご紹介

『9条の会』パンフレットの中の「憲法9条、未来を開く」のご紹介 集団的自衛権行使容認をめぐる閣

記事を読む

アムネスティ・フィルム・フェスティバル表

アムネスティ・フィルム・フェスティバル2015

アムネスティ・フィルム・フェスティバルのご案内 政府を批判するだけで投獄される、 紛争下で人びと

記事を読む

ad

ad


第44回「在日」20180726入稿時-2
映画『在日』

映画『在日』歴史編・人物編 【上映案内】 第44回憲法

第43回「500年─独裁者を裁くのは誰か?」「グラニート」20180509決定稿
映画『500年─権力者を裁くのは誰か?』

映画『500年─権力者を裁くのは誰か?』   「第43回憲法を

朝日新聞2018年5月1日
「憲法を考える映画の会」紹介記事(朝日新聞)

「憲法を考える映画の会」紹介記事(朝日新聞) と き:2018年

憲法を考える映画のリスト2018オモテ
「憲法を考える映画のリスト」2018年版

「憲法を考える映画のリスト」2018年版 「憲法を考える

第42回憲法映画祭2018(3月11日修正原稿)オモテ
憲法映画祭2018

憲法映画祭2018 2018年4月29日(日)30日(休) 国立オ

→もっと見る

PAGE TOP ↑