*

「映画『証言 侵略戦争3部作』船橋上映会」(千葉・船橋)

公開日: : 上映会

「映画『証言 侵略戦争3部作』船橋上映会」(千葉・船橋)

日時:4月18日(土) 10:00~                                    
会場:船橋民商事務所2階 (千葉県船橋市大穴南2-35-18)
                       参加費:無料

映画:『証言 侵略戦争 人間から鬼へ、そして人間へ』(43分)
                      『証言 中国人強制連行』(41分)
                                  『証言 20世紀からの遺言 若者が問う侵略戦争』(38分)

戦後70年…映画を観ながら、考えてみませんか?
考える材料として上映する本作は、日中友好協会制作のドキュメンタリー映画で、先日(15年3月14日)東京体育館の会議室にて「憲法を考える映画の会」という市民団体が上映した時に出会いました。
第3部で平和展の会場で証言されるおじいさんが登場するのですが、その展示の企画者の人がお客さんとして参加していました。おじいさんが「証言」をする時に浮かべていた苦しそうな表情を思い出しながら、映画上映後、その方が発した言葉が心に残りました。
「これからも、どうやって彼らの負ってきた痛みや苦難を伝えていくか、考えたい」
「日本は侵略戦争をやったんだ!」「いや、日本はアジアを解放したんだ!」とこの議論はヒートアップしがちですが、この方の言ったこと「痛みや苦難を伝えていく」ということは、過去の戦争の反省をする時に、ひとつの鍵になると思います。
*途中退出も大丈夫です。
*上映後、感想やテーマの意見交換をして過去の戦争を皆で考えて見ましょう。
*お昼くらいに終了予定。終了後は手作りのお昼ごはんもでます。

証言 侵略戦争千葉上映会 証言侵略戦争DVDジャケット2

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

ハトは泣いているオモテ

ハトは泣いている 時代(とき)の肖像

ハトは泣いている 時代(とき)の肖像 「公正中立」って何だ?民主主義って何だ?浮き彫りにされるキナ

記事を読む

スライド1

第13回憲法を考える映画の会のご案内

第13回憲法を考える映画の会のご案内 日時:7月19日(土)14時〜16時半 会場:東京体育鑑

記事を読む

7月11日北海道新聞

北海道新聞「映画で憲法考えよう」紹介

北海道新聞「映画で憲法考えよう」紹介 7月11日の北海道新聞の「『不戦』どこへ」という記事の一

記事を読む

highpower_jp_v5

映画「ハイ・パワー:大いなる力」

映画「ハイ・パワー:大いなる力」 映画「印・タラプール原発を描いた映画「ハイ・パワー:大いなる力」

記事を読む

第34回憲法映画祭2017(2017・3・20)オモテ

憲法映画祭2017

憲法映画祭2017   【憲法映画祭2017】のご案内 と き:4月29日(祝)30日

記事を読む

空想の森映画祭

第19回空想の森映画祭

「第19回空想の森映画祭」のご案内 日時:9月13日(土)14日(日)15日(祝) 会場新得

記事を読む

no_%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

映画『NO(ノー)』

映画『NO(ノー)』 監督:パブロ・ラライン チリ映画 2012年制作 118分

記事を読む

第22回案内チラシ「ハーツ・アンド・マインズ」151128()

第22回憲法を考える映画の会のご案内

第22回憲法を考える映画の会 『ハーツ・アンド・マインズ』を見て 私たちが今巻き込まれようと

記事を読む

%e3%82%82%e3%81%86%e4%b8%80%e3%81%a4%e3%81%ae%e7%b4%84%e6%9d%9f

『もう一つの約束』

『もう一つの約束』 2014年 韓国映画 115分 キム・テユン監督 【上映情報】

記事を読む

o1020140413713289040

飯舘村の母ちゃんたち 土とともに

飯舘村の母ちゃんたち 土とともに 原発事故から5年 古居みずえ監督が描く へこた

記事を読む

ad

ad


第42回憲法映画祭2018(3月11日修正原稿)オモテ
憲法映画祭2018

憲法映画祭2018 2018年4月29日(日)30日(休) 国立オ

第41回「ザ・思いやりパート2」20180224
『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』

『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』   チラシpdf

2018:2:7・毎日新聞夕刊
「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日新聞夕刊)

「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日

第40回「憲法を武器として」20180109
憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実

憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実 【上映

第38回「隠された爪痕」20170920
隠された爪跡 払い下げられた朝鮮人

第38回憲法を考える映画の会 と き:2017年10月14日(土)1

→もっと見る

PAGE TOP ↑