*

第2回 むのたけじ反戦塾

公開日: : お知らせ, イベント, 未分類

第2回むのたけじ反戦塾

手元資料むのたけじ反戦塾20220312(3月6日版)

と き: 2023年3月12日(日)13時30分〜17時00分
ところ: 文京区民センター3C会議室

プログラム

13:00 開場  13:30 開会
❶ 自己紹介(それぞれの考えを出し合う)
❷ むのたけじ著希望は絶望のど真ん中に
第1章「現在を刺す七〇〇万年の歩み」から(P.27~54 )
❸ トークゲスト:岩波新書の編集にあたられた坂巻克己さん
❹ 参考映像 NNNドキュメントシリーズ戦後70年 100歳、叫ぶ元従軍記者の戦争反対」
❺ フリートーク

参加費1000円 学生・若者:500

*参加希望者は下記までご連絡を!
むのたけじ反戦塾
問合せ先
09045995314
338−0006 さいたま市中央区八王子4-7-10-201
E
-mail:dmuno@jcom.home.ne.jp

「むのたけじ反戦塾」のよびかけ
むのたけじさんは、2016年5月3日、有明臨海公園で行われた「憲法集会」で「憲法9条こそが人類に平和をもたらす」と強く訴えられました。
しかし、それから6年、憲法を変えて、戦争の準備をすすめようとする政府自民党と改憲勢力の力はますます強まり、衆院・参院ともに改憲発議に足りる議員数を集め、改憲への動きが始まろうとしています。
そうした中で、私達は「何とかしなければならない」と思いながら「どこから始めたらよいのかわからない」ところに追い込まれています。
私達は、ひとつの方法として、むのたけじさんが生前、反戦のために訴えられていたことを、もう一度見直し、読み直し、自分たちの有効な行動を考えていきたいと思いました。
むのたけじさんは、15年戦争に敗れた後、日本人が戦争を起こした体質と何も変わっていないことを憂いて、郷里の秋田に帰って仲間と学習して出直そうとした人です。その活動報告として新聞「たいまつ」を発行しました。松明のように自ら輝いて暗闇の世の中を照らそうとしたのです。
私たちは、その具体的な場づくりとして、あらたに『むのたけじ反戦塾』を呼びかけます。
そうした学習会のなかで、むのたけじさんが晩年とくに、戦争と憲法の危機に対して訴え続けてきた映画や映像、著作、あるいは新聞記事などに加えて、むのたけじさんの平和に向けた活動を知る人から話を聞き、それをもとに話し、自分たちの戦争反対、改憲を阻止する活動を作っていきたいと考えています。
何より大切なことは、ひとりひとりが今の自分たちの問題を見つけ、考え、話し合ってどうしたら良いかを探し出すことと思います。この学習会もまた参加者自身が自分たちで創りだす新しい学習会にしていきたいと考えています。
そうして話し合い、考える場づくりを少しづつでも続け、拡げて行きたいと思います。

どうぞご参加ください。(志をともにする方は、準備会にもご参加ください)

2回 むのたけじ反戦塾のプログラム

日時:2022312(日)13:3017:00
会場:文京区民センター3
C会議室
テーマ
戦争はいらぬ 戦争をやらぬ世

プログラム(予定)

 新参加の人を中心に自己紹介。
第1回の参加者の自己紹介では、多くの方が「今のわが国の『戦争』への危険が心配」という声が聞かれました。
そこで、今回は、それぞれの問題意識を出し合う意味で次のような設問を用意しました。
設問:今のわが国の戦争への危険について知るにはどのような方法があるか?(講演、映像、書籍、雑誌、などでなるほどと思ったことを出し合おう……
それを正しく知らせ、問題化するアイディアにはどのようなものがあるか?


 むのたけじ著 岩波新書希望は絶望のど真ん中に』第1章「現在を刺す七〇〇万年の歩み」(30分)
・前回(2022年12月18日)第1回「序章:歴史の歩みは省略をゆるさない」の話し合いを復習。 その流れからの確認
・各人の印象に残った箇所披露(事前に読んで、思わず傍線を引いた部分など)
・第1章で考えられるテーマ・提言
・国際という欺瞞〈『国際』なんて愚かなこと〉
・〈女性主導の世へ、若者中心の世へ〉

 坂巻克己さん(岩波新書・編集者)とのお話(20分)
の話し合いのまとめとして,むのさんとこの本をつくられたときの様子を、
編集者の坂巻さんにお尋ねし、その時のむのさんのお話を聞きます。

 参考上映:NNNドキュメントシリーズ戦後70年 100歳、叫ぶ元従軍記者の戦争反対」(30分)・制作:秋田放送

 フリートーク(40分)
・何でもふだん思っていることを出し合いましょう。

   第3回 「むのたけじ反戦塾」の予定

2023年5月か6月を予定しています。
今までの参加者には、決まり次第ご案内します。
第1回と同じように手元資料を先にお送りします。

「第2回「むのたけじ反戦塾」手元資料 ダウンロードはこちらから
第2回「むのたけじ反戦塾」手元資料

手元資料むのたけじ反戦塾20220312(3月6日版)

 

 

 

        

 

 

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

yugon

【更新】「証言 侵略戦争」「証言 中国人強制連行」「証言 20世紀からの遺言」の3作品を追加

「日本の戦争」シリーズの第2弾。「証言 侵略戦争」「証言 中国人強制連行」「証言 20世紀

記事を読む

2018:2:7・毎日新聞夕刊

「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日新聞夕刊)

「映画で憲法を考える 歴史的事実、生き生きと」(2018/2/7・毎日新聞夕刊)のご紹介 と き:

記事を読む

天皇制を考える20191012

特別講演会 「現代天皇制による『心の支配』」

憲法を考える映画の会 映像とお話 特別講演会  10月22日即位の礼の日に天皇制を考える 「現代

記事を読む

第19回案内チラシ「東京裁判」20150629).pptx

第19回憲法を考える映画「東京裁判」のご案内

第19回憲法を考える映画「東京裁判」のご案内   と き:7月18日(土)13:30~18:

記事を読む

国分寺9条の会1409-1

「私たちは国分寺まつりに出店を拒否されました」

「私たちは国分寺まつりに出店を拒否されました」 国分寺9条の会から会報が届きました。 8月3

記事を読む

「自主制作映画見本市4」200926入稿時原稿オモテ

自主制作・上映映画見本市 #4

自主制作・上映映画見本市#4 日時:2020年9月26日 (土) 10時〜21時 会場:文京

記事を読む

無知の知オモテ

無知の知

無知の知   【映画の概要】 私は私自身が「原発」について「何も知らない」ということ

記事を読む

第68回「『テロリストは誰?』オモテ

第68回憲法を考える映画の会『テロリストは誰?』上映会

第68回憲法を考える映画の会『テロリストは誰?』上映会 【上映会情報】 第68回憲法

記事を読む

ひろしま石内都・遺されたものたち

【更新】『ひろしま 石内都・遺されたものたち』を作品紹介に加えました。

『ひろしま 石内都・遺されたものたち』を作品紹介に加えました。 またヒロシマ・ナガサキの季

記事を読む

image

ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を

ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を そのジェット機は炎上しながら学校に墜ちた…。 実際の事件

記事を読む

ad

ad


第76回「アトミック・カフェ」20240629案内チラシ(20240607)テスト版表
第76回憲法を考える映画の会『アトミック・カフェ』

第76回憲法を考える映画の会『アトミック・カフェ』 第76回

第8回むのたけじ反戦塾案内チラシ2024年6月15日版オモテ
第8回 むのたけじ反戦塾(2024年6月15日)

第8回 むのたけじ反戦塾 日時:2024年6月15日(土)13:30

第75回憲法映画祭2024(2024・4・29)入稿版オモテ
憲法映画祭2024

憲法映画祭2024 「憲法映画祭2024」(第75回憲法を考

第7回むのたけじ反戦塾案内チラシ2024年3月20日版
第7回むのたけじ反戦塾

第7回むのたけじ反戦塾 第7回むのたけじ反戦塾 日

第74回「サイレントフォールアウト」20240203案内チラシ2
第74回憲法を考える映画の会『サイレント・フォールアウト 乳歯が語る大陸汚染』

第74回憲法を考える映画の会『サイレント・フォールアウト 乳歯が語る大

→もっと見る

PAGE TOP ↑